島袋道浩

(日本出身/日本)

アーティスト一覧へ戻る

1969年、神戸市生まれ。12年間のドイツ、ベルリン滞在の後、2016年より那覇市在住。1990年代初頭より国内外の多くの場所を旅しながら、そこに生きる人々の生活や新しいコミュニケーションのあり方に関するパフォーマンスやインスタレーション作品を制作している。パリのポンピドー・センターやロンドンのヘイワード・ギャラリーなどでのグループ展や、ヴェネチア・ビエンナーレ(2003・2017)、サンパウロ・ビエンナーレ(2006)、リヨン・ビエンナーレ(2017)などの国際展に多数参加。著書に[扉を開ける](リトルモア)、絵本[キュウリの旅](小学館)などがある。

このアーティストの作品