オラフ・ニコライ

(ドイツ出身/ドイツ)

アーティスト一覧へ戻る

1962年ドイツ、ケムニッツ生まれ。概念とイメージやモノの関係性を探るコンセプチュアル・アートの手法で作品を制作する。近年は、人々が物事を見つめる習慣についての問いを投げかけ、自然科学や人類学の理論を、アーティスティックな手法を取り入れて新しい文脈で見せる方法をとっている。キナーレに常設作品のあるカールステン・ニコライの兄にあたる。

このアーティストの作品

D349

昼の光ににじむ灯

オラフ・ニコライ