石松丈佳

(日本出身/)

アーティスト一覧へ戻る

1964年三重県生まれ。名古屋工業大学大学院工学研究科教授。
1990年代後半より風鈴など環境の変化を感知する造形に興味を持ち「環境感知器」という名前で作品を制作。環境の特質・資源を活用したデザインに関する研究を行い、ワークショップも日本各地で展開。造形は我々が外界とより豊かに関わることを支援する有効なツールとし、デザインの可能性を紹介している。

このアーティストの作品

D136公開終了

田野倉環境感知器

石松丈佳

D346近日オープン

狐の棚田プロジェクト2018

石松丈佳