アートプロジェクト「大地を包む」―風土の技

作品一覧へ戻る

作品について

縄文時代が起源とされる「越後あんぎん」に着目し、この編み布を用いた造形作品を制作。また、あんぎんの制作過程や十日町織物の技も、画像とテキストで紹介する。

協力=十日町市博物館、十日町織物工業協同組合、越後アンギン伝承会、根茂織物株式会社

アーティスト

眞田岳彦

日本

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

公開終了

  • 作品番号

    T308

  • 制作年

    2015

  • エリア

    十日町

  • 集落

    博物館

作品所属エリア