ワンダフル赤ふん少年

作品一覧へ戻る

作品について

かつて赤ふんは、自然を謳歌する少年たちの夏のシンボルであった。そしてこの夏、小荒戸集落の赤ふん少年たちが渋海川沿いに帰ってきた。その無邪気な笑いと歓声が、妻有の大地にこだました。地域の人びとと行なわれた赤フン少年の制作は、自分の少年時代の再現。赤フンというこっけいな表現に皆が燃えたという。会期後、作品はそれぞれの制作者が所有している。

アーティスト

関根哲男

日本

公開終了

  • 作品番号

    D127

  • 制作年

    2006

  • エリア

    松代

  • 集落

    小荒戸

作品所属エリア