日照計測のための家

作品一覧へ戻る

作品について

この作品を、私は本来の日本の風景よりもっと大きなものにした。それは私の作風がいくつかの大陸にまたがり、さらには複数の文化が入り混じったものを表現することだからだ。こうして風景を見せ、ときには構造物を強調するために人間の姿を排除したり、現在ではちょっと非現実的な、いつか自然が大切にされ保護される日がきたときの地球の様子を提示したりしている。この作品における季節の混じり合いは、写真作品によく見られる、特定の時間や場所のイメージとは異なり、時間と場所の融合をも映し出している。

アーティスト

公開終了

  • 作品番号

    K027

  • 制作年

    2003

  • エリア

    川西

  • 集落

    松葉荘

作品所属エリア