養蚕プロジェクト―誰が袖 / 絹の国の母たち

作品一覧へ戻る

作品について

かつて養蚕が盛んだった蓬平集落で、再び生産された繭から紡ぐ生糸や、住民が提供した着物、そしてくしや手鏡などによって作品を制作。絹を愛した日本女性たちの生の歩みを表現する。

アーティスト

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

アクセスの集中状況によってはマップ表示が困難な場合があります

公開終了

  • 作品番号

    D321

  • 制作年

    2015

  • 時間

    10:00-17:30

  • 料金

    パスポート提示で無料

  • 休館

    芸術祭会期中無休

  • エリア

    松代

  • 集落

    蓬平

作品所属エリア