妻有の家

作品一覧へ戻る

作品について

妻有の建物と地域の人びとについての作品。地面に寝そべるようにつくられた家が大きな鏡に映し出された。家は三階建て、ゆがんだフレーム、まちまちの位置についた窓。さらに窓のなかには、鍋や食器がぎっしり詰め込まれた様子が見られる。作家の目に映った、妻有のごく普通の家である。来訪者はひっくり返った家の上に寝転び、さまざまなポーズを取って楽しんでいた。家は住む場所というだけでなく、遊び心のある場となった。

アーティスト

公開終了

  • 作品番号

    T090

  • 制作年

    2006

  • エリア

    十日町

  • 集落

    市街地

作品所属エリア