トップ  >   イベントカレンダー  >   越後妻有 雪花火

越後妻有 雪花火

投稿日:2013年12月12日  

―花火とLEDで彩る 雪の夜、一瞬の光芒。

「越後妻有 雪花火」は、越後妻有の雪原を舞台に、闇のなかに真っ白な雪の世界を一瞬浮かび上がらせます。またメイン会場ではミュージックスターマインで冬の夜空を彩ります。

高橋匡太による幻想的な光の花畑、“Gift for Frozen Village 2014”も雪を新しい視点で見せてくれます。

越後妻有の豊かな食と雪見酒、温かいおもてなしとともにお楽しみください。

「越後妻有 雪花火」について
「越後妻有雪花火」は、アーティスト景山健氏のアートプロジェクト「ここにおいて 津南の5’」、「ここにおいて この国のかたち1 信濃川―信濃川プロジェクト」を参考にして、音楽花火、雪の照明を組み合わせ、冬のイベントとして企画されました。
また、ポスター・パンフレットで使われた花火のイメージは、景山健氏と津南町の河岸段丘花火実行委員会及び信濃川プロジェクト実行委員会が実施した「河岸段丘花火」のイメージを使わせていただきました。 以上の経緯のなかで景山健氏及び関係者にご迷惑をかけたことをお詫びいたします。
大地の芸術祭総合ディレクター 北川フラム

日程:2014年3月1日(土)
会場:ナカゴグリーンパーク( 新潟県十日町市上野甲2924-28)
(花火鑑賞メイン会場および高橋匡太“Gift for Frozen Village 2014”展示会場 )
花火打ち上げ場所:十日町橋上流から栄橋までの信濃川流域沿い及びナカゴグリーンパーク
時間:打上予定時間=19:00
Gift for Frozen Village 2014鑑賞時間=17:30~20:00
料金:大人1,000円 小中学生500円(ナカゴグリーンパーク会場)
交通:ナカゴグリーンパークへはシャトルバスを運行します。自家用車の乗り入れはできませんのでご了承ください。
シャトルバス乗場:十日町駅西口、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、青果市場、千手中央コミュニティセンター、川西高校前バス停、木島町バス停、上野JAぴっとランド
シャトルバスの運行表は こちら
※十日町駅西口の発車時刻を変更いたしました。(2月24日(月)更新)
シャトルバス発着所・臨時駐車場位置図は→ こちら
主催:十日町市
共催:大地の芸術祭実行委員会、NPO法人越後妻有里山協働機構
助成: 平成25年度文化庁地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ事業

※気象状況によっては花火の打ち上げを中止する場合があります。
※雪花火打ち上げ中の傘の使用はご遠慮下さい。防寒・防雪対策を万全にしてお越しください。

お問い合わせ:十日町市観光交流課芸術祭企画係
TEL 025-757-2637 MAIL .(JavaScript must be enabled to view this email address)


*Gift for Frozen Village 2014
gift里山の暗闇と雪原を光によって変幻自在にイメージを一新してきた高橋匡太。今年も来場者と共に植える2万個以上の光の種(LEDライト)による“光の花畑”が、これまでより規模倍増で登場します。広大な雪原に広がる光の渦に包み込まれる一夜限りの幻想的な空間をお楽しみください。
(協力:カラーキネティクス・ジャパン株式会社)


*雪見御膳
yukimi  豊かな滋味にあふれた雪国の冬の食。ツアー限定で、雪国の知恵がつまったお膳のお料理と美味しい日本酒で集落の皆さんがもてなします。また、ナカゴグリーンパークでも屋台が出展します。

*雪花火、雪の運動会・雪アート 満喫ツアー
集落での雪見御膳に、Lights in Snowland見学、雪の花火鑑賞をして温泉旅館へ宿泊。翌日は雪アート見学に雪の運動会参加と冬の越後妻有満喫ツアー。
詳細はこちら

画像:ミュージックスターマインイメージ (C)ハナビスト/冴木一馬
開催日
2014年3月1日(土)
場所
ナカゴグリーンパーク
(新潟県十日町市上野甲2924-28)
※花火鑑賞メイン会場および高橋匡太“Gift for Frozen Village 2014”展示会場
シャトルバスの運行表はこちら
シャトルバス発着所・臨時駐車場位置図は
こちら
料金
大人 1,000円 小中学生500円
(ナカゴグリーンパーク会場)
越後妻有2014冬 共通チケット」提示にて無料
お問い合わせ
十日町市観光交流課企画係
TEL 025-757-2637
MAIL .(JavaScript must be enabled to view this email address)