トップ  >   イベントカレンダー  >   越後妻有里山現代美術館[キナーレ]2016夏企画展 「水あそび博覧会」

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]2016夏企画展 「水あそび博覧会」

投稿日:2016年6月9日  

水深3 0 c m 。水とふれあう美術展

多彩なアーティストによる新しい水あそびの提案!子どもも大人も、裸足になって思いきり遊ぼう!池や展示室に親子で楽しい体験作品を展開します。

  • 会期:7月23日(土)~9月4日(日)
  • 休館日:水曜休館(※8月10日(水)、17日(水)は開館)
  • 時間:10:00~17:00
  • 料金:一般800円、小中学生400円(常設展入館料を含む)
    ※2016夏共通チケット提示で8月6日(土)~21日(日)のうち1回入場可

参加作家

さとうりさ「mirrors」
オブジェ作品を用いたパフォーマンス「りさ・キャンペーン」を国内外で実施、枠にとらわれない独特なコミュニケーション手法が注目される。以降、パブリックスペースや屋外での作品を多く手がけている。

SUPPOSE DESIGN OFFICE
谷尻誠、吉田愛率いる建築設計事務所。住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなど、仕事の範囲は多岐にわたる。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、国内外合わせ多数のプロジェクトを実施。

杉浦隆夫
「ナンセンスな遊び」をキーワードに、様々に遊ぶことを活動としてきた。単純で直ぐに思い付くが、普通は馬鹿馬鹿しくてやらないというような遊びにこそ、きっと新鮮な出会いがあると考えている。 協賛:発泡スチロール協会、原山化成工業株式会社

ちゃぷてぃぁぷ「水丸(mizumaru)」
期間限定:8月6日(土)~21(日)
光や水、自己との対和をテーマにしていることに共鳴し、2011年から「ちゃぷてぃぁぷ」として水丸(mizumaru.com)の活動をスタート。ちゃぷ山田祐基と、てぃぁぷ北田匠のユニット。それぞれの活動に「ハテルマン」、「目を閉じて山を登る」など。

長谷川仁
社会学、プロダクトデザインを学んだ後アーティストとして活動を始める。社会とのつながり、自然とのつながりを皆で分かち合いたいとの想いでさまざまなプロジェクトを行う。

YORIKO「海賊船 ECHIGO-TSUMARU」
期間限定:8月6日(土)~21(日)
さまざまな地域で、住民のみなさんと協同で行うコミュニティアートの活動を実施。ユーモア、イマジネーションのことばを軸に人々が交差する点を創る。 8/20(土)・21(日) 13:00-14:00 海賊船を舞台に特別公演を実施(無料)






Photo by Osamu Nakamura

コレクション展示:
ゲルダ・シュタイナー&ヨルク・レンツリンガーレアンドロ・エルリッヒカルロス・ガライコアエルムグリーン&ドラッグセットカールステン・ニコライ山本浩二栗田宏一カールステン・ヘラークワクボリョウタ、眞田岳彦、マッシモ・バルトリーニfeat.ロレンツォ・ビニ

≫常設展詳細はキナーレHPへ

開催日
2016年7月23日(土)〜2016年9月4日(日)10:00〜17:00
※水曜休館(8月10日、17日(水)は開館)
場所
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
(十日町市本町6)
料金
一般800円、小中学生400円
※常設展入館料を含む
※2016夏共通チケット提示で2016年8月6日(土)~21日(日)のうち1回入場可
お問い合わせ
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
TEL 025-761-7767