トップ  >   イベントカレンダー  >   まつだい「農舞台」ギャラリー企画展 サカキトモコ 麦わら彫刻展 「苞と種子と」

まつだい「農舞台」ギャラリー企画展 サカキトモコ 麦わら彫刻展 「苞と種子と」

投稿日:2016年11月22日  

トップ写真: 《苞Ⅰ》 2016 (©Tomoko Sakaki 2016, Photo by Takeshi Abe)



この冬のまつだい農舞台ギャラリーの企画展は、
サカキトモコさんの「麦わら彫刻展」を開催します。

 物質を大地にとどめる強い力に引かれながら、植物は種から芽吹いて天空へとおおらかに成長 を遂げていく。その動きには大宇宙や地球の旋回運動と響き合う生命の螺旋の記憶が含まれて いるということを、ゲーテは早くから発見していた。サカキトモコの麦藁による立体造形もま た、自然や生命を深く観察する心の眼から生まれている。
 その繊細な構造のなかには、層状に折り畳まれた空間性と、躍動する螺旋状の運動が不思議 に同居している。太陽の恵みと大地の豊饒を祝うフィンランドの冬至祭装飾(ヒンメリ)から 霊感を得て、いまやその構想は多孔質の麦藁を素材とする通文化的な表現へと展開しているの だ。藁苞にも似たその立体造形は、内包と開放、静止と振動、自然と人工という対立を超えて 宇宙に内在する根源的な生命のリズムを他者に伝え、堅い殻に包まれていた植物の遺伝情報を 未来へ、虚空へと解き放つ。
 成長した植物は、太陽に向かって葉を延ばし、穂を出して花を咲かせる。実を成らせ、殻に 覆われた種は、あるとき重力に身を委ねるだろう。そうして大地に落ちた種は、太陽と風と雨 を求めてもう一度そこに立ち上がり、万物の秩序を循環させようとする。繊維を編み、空間を 作り、誰かに苞を贈ることで、人はもういちどこの螺旋の環のなかに入り、みずからひとつの 種子となって、天と地を結ぶその循環に身を浸すのである______石倉敏明 (人類学者)


  • 会 期|2016年12月3日(土)~2017年1月9日(月・祝)
  • 休館日|水曜日
         *年末年始休業期間:12/28(水)~1/4(水)
  • 開館時間|10:00~17:00(最終入館:16:30)
  • 料 金|一般600円、小中学生300円
         *まつだい郷土資料館入館料含む
《苞Ⅱ》 2016

©Tomoko Sakaki 2016
Photo by Takeshi Abe




〈展覧会関連イベント〉


「麦藁でヒンメリをつくる」
12世紀から伝わるフィンランドの伝統装飾 " ヒンメリ " は、自然の恵みに感謝し、 光の再生を祝う、冬至祭の装飾品でした。12本の麦わらが一本の糸で平面につながれ、 立体の正八面体へと一瞬で姿を変える時、言葉にできない感動が生まれます。  麦藁という自然物に人の手と心を合わせることで生命が結ばれ、祈りの結晶となり、 しめ縄同様に、聖域・結界を表す標べという役目も担ってくれます。 自分で作ったヒンメリを飾り、冬至の日をお迎えしましょう。 日本に紹介してきた第一人者のおおくぼともこが、これまでひもといてきた観点から、 万物の法則とつながる奥深い世界観で新たに捉えたヒンメリ。 その根源的で聖なる物語とともに、どうぞ楽しいひとときをお過ごしください。



  • 日 時|2016年12月3日(土) 13:00-16:00
  • 定 員|15名(要予約)
  • 対 象|大人(高校生以上)
  • 参加費|500円(材料費込み)
         *別途入館料が必要になります。
  • 受付場所|農舞台ギャラリー受付
  • お申し込み|予約フォームはコチラ
    定員に達しましたので受付を終了させていただきました。たくさんのお申込みありがとうございました。
  • T E L|「大地の芸術祭の里」総合案内所
         025-761-7767(水曜以外9:00~18:00)
    M A I L|info@tsumari-artfild.com
  • ※展覧会開催中、農舞台ショップにて、ヒンメリキット・麦わら・関連本など販売いたします。




参加作家

サカキトモコ
<プロフィール>
麦わらや苧麻糸など、大地に還り、生命の循環が望める素材と共に在る。 自然の摂理に気づきながら、自己探求を進めて行く過程で、目前にある自然が着想となって、 形が自ずとなされていく独自の技法、創作スタイルに至る。

2005年 フィンランドの伝統装飾「ヒンメリ」の研究を独学で始める。
2007年「おおくぼともこ」の名前で展覧会やワークショップを全国で開催しながら、日本に紹介する。
2012年「種子の起源」を題材にオリジナル作品に挑む。
2015年 自身の作品を「麦わらの彫刻」として捉える。
2016年 創作活動名を「サカキトモコ」とする。

開催日
2016年12月3日(土)〜2017年1月9日(月)10:00〜17:00
*水曜休館 *年末年始休業期間:12/28(水)~1/4(水)
場所
まつだい「農舞台」ギャラリー
(十日町市松代3743-1)
料金
一般600円、小中学生300円
※まつだい郷土資料館入館料含む
ご予約
予約フォームはコチラ
定員に達しましたので受付を終了させていただきました。たくさんのお申込みありがとうございました。
お問い合わせ
「大地の芸術祭の里」総合案内所
TEL 025-761-7767