越後妻有 大地の芸術祭の里

ギャラリー湯山「<平面>―明日への挑戦」(土日祝のみ)

ギャラリー湯山の企画展 第14弾

2017年3月30日 投稿
全国から集まったアーティスト35名が、新しい平面表現を求めて挑みます。初日にはギャラリートークやレセプションも開催。
■ギャラリー・トーク 初日29日 13:00~15:00
〇出品作家によるトーク 
〇座談会 <平面>を問う
■オープニング・パーティー 同日 15:00~16:30

参加作家
【北海道】池田 緑【茨城県】高橋睦治 村山隆治【千葉県】河口龍夫 坂内美和子【東京都】潮田友子 望月厚介【埼玉県】稲憲一郎 高島芳幸 本園師芳【富山県】岡部俊彦 加賀谷武 川井昭夫【沖縄県】阪田清子【新潟市】信田俊郎 茅原登喜子 戸川淳子 中川セツ子 仲塚庸子 吉川 弘【長岡市】外山文彦 本間恵子【柏崎市】霜田文子 関根哲男【妙高市】東條麗子 古川郁恵【上越市】池原浩子 石黒邦子 井上智子 数見利夫 季村江里香 小林五空 高橋和真 舟見倹二 前山 忠



ギャラリー湯山
2006年、「大地の芸術祭」において空家プロジェクトとして再生した松之山地区にある古民家。2012年より、常設ギャラリーとして開館。1967年、新潟で結成された<現代美術家集団GUN>の作家を含めた新潟の作家グループが企画運営を行います。自分たちの生活の場である新潟を根拠地として表現活動に取り組むメンバーによる企画展やさまざまなイベントを年間通じて行います。

イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2017年4月29日(土)〜2017年6月18日(日)10:00〜16:00
土日祝のみ開館

場所

ギャラリー湯山
(十日町市松之山湯山446)

料金

300円
小中学生無料

イベント一覧へ戻る