越後妻有 大地の芸術祭の里

絵本と木の実の美術館 田植え&ヤギのしずか始業式&ビオトープ生きもの観察会

2017年5月15日 投稿
絵本と木の実の美術館に、ヤギのしずかが、3頭の子ヤギと一緒に帰ってきます!ビオトープ生きもの観察会、田植えも同日開催!ぜひ、ご参加ください。
「ビオトープ」とは、ドイツ語で「生きものが暮らす場所」という意味です。さまざまな生き物たちが暮らせるように、人の手によって管理し続けることで環境を作っていきます。2014年に作った池と田んぼでは、昨年は蛍が見られたり、今ではメダカがたくさん池を泳いでいます。何種類ものカエルも暮らしています。春・夏・秋、毎年同じ時期・同じ時間に、生き物観察会を行います。生き物の種類や生息の規模を観測するためです。今年もついに始まります!春~秋に通して参加すると、さらに楽しくアートなビオトープで過ごすことができます。

1、昔の田んぼを復活させよう!

ビオトープの中にある小さな田んぼでは、昔の農法を地元の方に学びながら全て手作業で行っています。田植えから始まり、夏の間の草取り、稲刈りまで手作業で行い、脱穀と籾摺りも昔の「唐箕(とうみ)」や木臼でできた「籾摺り機」を使用します。天日干しをして完成するお米で作るおにぎりは格別です!ぜひ、田植えから参加してみませんか!
日程 2017年5月20日(土)
時間 10:00〜11:00
料金 無料(入館料別途)

2、ヤギのしずか始業式

絵本と木の実の美術館の人気者・ヤギのしずかが子供を3頭出産しました!生まれたばかりの赤ちゃんヤギと一緒に、しずかが帰ってきます。
日程 2017年5月20日(土)
時間 11:30~12:00
料金 無料(入館料別途)

3、ビオトープ生きもの観察会

日程 2017年5月20日(土)
時間 14:00~15:30
料金 無料(入館料別途)
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2017年5月20日(土)10:00〜15:30
※天候により、予定が変更・中止になる場合があります。

場所

絵本と木の実の美術館
(新潟県十日町市真田甲2310-1)

料金

入館料と同じ(大人700円 小中学生 300円 幼児無料)

その他備考

持ち物:長靴、汚れてもいい格好、水筒、帽子、着替え

Photo by Gentaro Ishizuka
イベント一覧へ戻る