越後妻有 大地の芸術祭の里

ギャラリー湯山「高橋和真作品展<パッケージクラフト~空箱工作進化形>」

ギャラリー湯山の企画展 第15弾

2017年5月6日 投稿
パッケージデザインを活かしながら、空き箱一つで昆虫、動物、ロボット、人形などを作りだす“パッケージクラフト”の世界をお楽しみください。◆画像作品名 「カルピスアイスの魔法使い」
■作家によるギャラリー・トーク 初日7月8日(土) 13:00~14:00
■オープニング・パーティー 同日 14:00~15:00

関連イベント

パッケージクラフト制作体験

日程 2017年8月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
時間 13:00~15:00
料金 一律500円
対象 小学生以上、定員1日10組
予約 要予約 ≫お申込みフォームはこちら
高橋 和真  Kazuma Takahashi

1973年 新潟県上越市生まれ
1998年 東北芸術工科大学デザイン工学部卒業
2000年 東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科修了
1997年 パッケージクラフト作品第1作目となる「甘酒屋」を制作
2002年 青森県浪岡町(現、青森市浪岡)中世の館にて初の個展&ワークショップ
2005年 メーカーとの工作キャンペーンを展開
2009年 アートギャラリー「空(から)のおもちゃ箱」妙高市朝日町にオープン
2011年 一般社団法人日本パッケージクラフト協会設立
2015年 協会の活動が “個人公共向けの意識改革“の分野でグッドデザイン賞を受賞

新潟県上越市在住
一般社団法人日本パッケージクラフト協会理事長
パッケージクラフト作家として各地で展示会・ワークショップを実施

ギャラリー湯山
2006年、「大地の芸術祭」において空家プロジェクトとして再生した松之山地区にある古民家。2012年より、常設ギャラリーとして開館。1967年、新潟で結成された<現代美術家集団GUN>の作家を含めた新潟の作家グループが企画運営を行います。自分たちの生活の場である新潟を根拠地として表現活動に取り組むメンバーによる企画展やさまざまなイベントを年間通じて行います。

イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2017年7月8日(土)〜2017年8月27日(日)10:00〜16:00
土日祝のみ、8/5(土)~20(日)は全日開館

場所

ギャラリー湯山
(十日町市松之山湯山446)

料金

300円
小中学生150円
2017夏共通チケット提示で1回入場可

イベント一覧へ戻る