越後妻有 大地の芸術祭の里

まつのやま映画館 夏

テーマは、”食”。ステキな映画とおいしい食卓

2017年6月12日 投稿
2016夏、2017春と開催してきた「里山映画館」が、本格的に拠点を松之山に置き、
「まつのやま映画館」としてこの夏再びオープンします。
今回のテーマは、”食”。
上映する映画は『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』。料理はもちろん、音楽もステキで、誰もが幸せな気持ちになれる映画です。さらに六本木のミシュランレストラン「Jean-Georges Tokyo」のシェフを招き、地元のお母さん方と一緒に、松之山エリアの豊かな食材を使った料理を振る舞います。おいしい食卓を囲み、テラスからの心地よい風を感じながら、珈琲やお酒とともに映画を楽しむ夏の夕べ。 そんなひとときを、大地の芸術祭総合ディレクター・北川フラムが皆さまにお届けします。

映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

ロサンゼルスにある一流レストランの<総料理長>カール・キャスパーは、メニューにあれこれと口出しするオーナーと対立し、突然店を辞めてしまう。次の仕事を探さなければならない時にマイアミに行った彼は、絶品のキューバサンドイッチと出逢う。その美味しさで人々に喜んでもらう為に、移動販売を始めることに。譲り受けたボロボロのフードトラックを改装し、マイアミ~ニュー・オリンズ~オースティン~ロサンゼルスまで究極のキューバサンドイッチを作り、売る旅がスタートした―。(オフィシャルサイトより引用)

「Jean-Georges Tokyo」シェフ・ド・キュイジーヌ 米澤文雄

「Jean-Georges Tokyo」シェフ。2002 年に単身でNYへ渡り、毎年三ツ星を獲り続ける高級フレンチ「Jean-Georges」本店で日本人初のスー・シェフに抜擢。帰国後は国内の名店で総料理長を務め、「Jean-Georges」の日本初進出を機にレストランのシェフ・ド・キュイジーヌに抜擢され、その類い稀な腕を振るっている。本企画に賛同し、過去3回シェフとして参加。
≫「Jean-Georges Tokyo」オフィシャルサイト

日程 2017年8月19日(土)
時間 17:00 受付開始
17:30 開演、北川フラムご挨拶
17:45 お食事スタート
18:30 映画上映スタート(食堂でお食事しながら)
20:55頃 終了
映画 シェフ 三ツ星フードトラック始めました
(2014年/115分)
お食事 六本木のミシュランレストラン「Jean-Georges Tokyo(ジャン・ジョルズ 東京)」のシェフ・ド・キュイジーヌ米澤文雄氏によるビュッフェ式ディナー
料金 一律5,000円(ディナー、映画代込)
※8/19三省ハウスご宿泊の場合:一般8,500円、小中学生7,000円(ディナー、映画、朝食、宿泊代込)
※お支払は当日受付にてお願いいたします
定員 50名
予約 要/こちら(締切:8/15(火))
※定員に達した場合はご予約を締め切らせていただきます
※まつだい駅⇔三省ハウス送迎をご希望の方は、ご予約の際に該当箇所にチェックを入れてください
・17:15発 まつだい駅→三省ハウス
・20:55頃(映画終了後)発 三省ハウス→まつだい駅
・映画終了後 三省ハウス⇔温泉(ご宿泊の方のみ)
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2017年8月19日(土)17:30〜20:30
開場17:00/開演17:30

場所

三省ハウス(十日町市松之山小谷327)

料金

一律5,000円(ディナー、映画代込)

▼8/19三省ハウスご宿泊の場合:
一般8,500円、小中学生7,000円
(ディナー、映画、朝食、宿泊代込)

トップ画像:Ayumi Yanagi (※写真はイメージです)
イベント一覧へ戻る