越後妻有 大地の芸術祭の里

ともともの大公開制作!

絵本と木の実の美術館 2017夏企画展「ともとも・シズリン&征三の乱れ打ち!」関連企画

2017年6月12日 投稿
廃材打楽器アーティストの山口ともさんと一緒に「パイプ電話」を制作し、館内中に張り巡らせ、ハチカフェ特別ランチも堪能できるスペシャルな一日です。

作家紹介

山口とも

日本廃品打楽器協会会長、打楽器奏者、写真家。「つのだ☆ひろとJAP,S GAP,S」でデビュー後、石川さゆり・中山美穂・今井美樹・平井堅な どのツアー、レコーディングに参加。 1995年、『廃品打楽器』の作製を開始。「ドレミのテレビ」NHK教育,(2003-2006放送)に“と もとも”の愛称でレギュラー出演。 2000 年以降、全国各地方で『ガラクタ音楽会』を行っており、年齢にとらわれず楽しめる 音楽を広めている。

イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2017年8月26日(土)10:00〜15:00

場所

絵本と木の実の美術館

(新潟県十日町市真田甲2310-1)

料金

一般3,000円、中学生以下2,000円(ランチ代、入館料含む)

その他備考

持ち物:トイレットペーパーの芯、サランラップの芯

イベント一覧へ戻る