越後妻有 大地の芸術祭の里

珍しいキノコ舞踊団「キノコの部屋~♪ルゥルルルルル~」

2017年9月9日 投稿
「キノコの部屋~♪ルゥルルルルル~」という、一風わったタイトルのついたこの公演。「〇〇の部屋」と「ルゥルル」というフレーズで、内容を想像してみてください! 会場はまつだい「農舞台」のギャラリー。少し小さめの空間でアットホームに行います。踊りはもちろんですが、トークもたくさんする予定です。 大人もこどもも、ぜひ遊びにきてください。
「珍しいキノコ舞踊団」は、2015年から「奴奈川キャンパス」のダンス学科チューターとして大地の芸術祭に関わり、毎年楽しいイベントを開催しています。
こちらは越後妻有の棚田をモチーフにした「タナダンス」!
また、同チケットでまつだい「農舞台」で開催中の三宅新太郎「まつだいを描く」もご覧いただけます。11月4日(土)、5日(日)は作家が滞在し公開制作もしています。あわせてお楽しみください。
珍しいキノコ舞踊団

「珍しいキノコ舞踊団」主催 伊藤千枝
振付家、演出家、ダンサー、桜美林大学非常勤講師。日本大学藝術学部在学中に、ダンスカンパニー「珍しいキノコ舞踊団」を結成。以降全作品の振付、構成、演出を担当。現在まで多くの作品を国内外で発表してきている。受賞歴は、舞踊批評家協会新人賞、横浜市文化振興財団賞、日本ダンスフォーラム大賞など。振付家として映画やCM、TVといったさまざまな媒体でも活動しているほか、大友良英氏らとともに、プロジェクトFUKUSHIMA!による新しい盆踊りを各地で展開している。

イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2017年11月4日(土)
2017年11月5日(日)
4日:16:30~、5日:15:00~

場所

まつだい「農舞台」
(十日町市松代3743-1)

料金

一般1,000円、中学生以下500円
※まつだい「農舞台」、まつだい郷土資料館入館料含む

イベント一覧へ戻る