越後妻有 大地の芸術祭の里

ベビー・ピーの旅芝居「風あこがれ」

2017年8月18日 投稿
旅芝居「風あこがれ」は、歴史劇、SF人形劇、恋愛劇の3篇からなる作品です。 私達ベビー・ピーはこの作品を、2017 年8月の中旬から10月末にかけて上演していきます。それは、俳優兼スタッフ5名がハイエース1台に乗り込み、北海道から九州まで計37の公演地をめぐる旅公演なのです。 劇が、それぞれの土地の息遣いを吸収し、当初とはまったく違った表情や奥行きをみせていく事。人が、地域や分野を越えて繋がっていく事。そこには、旅芝居特有のダイナミズムがあります。その場所に触れ、その人に触れ、心震え、震わせ、震え合う。その度に、この作品は変化していくはずです。 最終公演地が、この新潟です。私達の旅の最後を、目撃しに来て下さい。
[構成・演出]根本コースケ
[出演]柳原良平 小林欣也 鈴木翠 徳山まり奈 根本コースケ

劇団プロフィール

2002 年旗揚げ。拠点は京都。野外テントなど劇場外スペースを活用して、題材も公演自体も「祭り」に こだわった作品を毎回上演している。2015 年、『山ぐるみ人形劇 桜の森の満開の下』で、愛知人形劇セ ンター主催のP新人賞を受賞。2016 年、いいだ人形劇フェスタ、あいちトリエンナーレ並行企画事業「人 類と人形の旅」、瀬戸内国際芸術祭 2016 に参加。

イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2017年11月11日(土)14:00〜16:00
上映時間120分(休憩あり)

場所

越後妻有「上郷クローブ座」
(新潟県津南町上郷宮野原7-3)

料金

一般前売1,000円(当日1,200円)、小中前売500円(当日800円)
※レストラン共通チケット 一般のみ2,500円

イベント一覧へ戻る