越後妻有 大地の芸術祭の里

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2017夏

2017年8月5日(土)~20日(日) 16日間

2017年6月12日 投稿
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]で「水あそび博覧会」、まつだい「農舞台」で「山あそび博覧会」。夏会期限定の空家・廃校作品公開に加え、大地の芸術祭2018の新作先行公開の第2弾も!「越後妻有2017夏」は親子で楽しめるプログラムを多数ご用意しました。午前中に思いきり遊んで、午後は里山のアート作品を鑑賞するのはいかがでしょう。昨年好評の「おもてなしツアー」も開催。ぜひ、越後妻有の夏をお食事・宿泊とあわせてお楽しみください。

|目次|

(1)大地の芸術祭2018新作先行公開第2弾

新登場!ジョン・クルメリング『hi 8 way』

松之山エリアに、登れる看板『ステップ イン プラン』をつくったクルメリングの、芸術祭2018の新作を先行公開。ブリキのおもちゃのようなかわいい展望台から、真夏の里山の景色を堪能しましょう。
松代城山
2017年8月5日(土)公開予定

レアンドロ・エルリッヒ『Lost Winter』バージョンアップ

レアンドロ・エルリッヒの作品に、さらにユニークなプログラムが追加されます。
三省ハウス
2017年8月5日(土)~20日(日)

(2)企画展

「水あそび博覧会」

キナーレの池がアートと水遊びを体験する「水あそび博覧会」の会場に!立ちこぎボート「SUP」や、雨が降ってくる回廊など楽しい作品が多数登場。モグラTVも放送!
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
2017年7月22日(土)~9月3日(日)

「山あそび博覧会」

農舞台に、日本最大級のレジャー、遊び、体験サイトを運営するasoview!(アソビュー)プロデュース、Bouldering Gym Share制作のボルダリング空間が出現!城山には清川進也(invisi dir.)「やまあそびの木琴」が登場!作品群や自然を観て回る楽しいスタンプラリーも。
まつだい「農舞台」
2017年7月22日(土)~9月24日(日)

「ともとも・シズリン&征三の乱れ打ち!」

廃材を打楽器に甦らせるアーティスト・山口とも、ヴォイスアーティスト・おおたか静流とのコラボレーション企画。校舎内外でいろいろな音や人の声が聴こえます。シズリンの「こえや」も復活!
絵本と木の実の美術館
2017年7月8日(土)〜10月9日(月祝)

「川俣正 -Crossroads」

廃材等を使ったインスタレーションの手法をいち早く開拓し、国内外のさまざまなアートプロジェクトを手掛けてきた川俣正の秘蔵作品を一挙公開。
清津倉庫美術館
2017年8月5日(土)~20日(日)

中国ハウスプロジェクト「七月節」

2年目を迎える中国ハウスプロジェクト。アーティスト親子の室野滞在記なども展示。参加作家=Eico、王茂、李烁ほか
奴奈川キャンパス
2017年8月5日(土)〜20日(日)

「里山にいきる世界のいきものずかん~外来種とくらす私たち~ 」

イネやザリガニなど、里山にいきる外来種の生き様や人間との関係をクイズや生体展示、標本を駆使して紹介!
「森の学校」キョロロ
2017年7月15日(土)~9月24日(日)まで

「高橋和真作品展<パッケージクラフト~空箱工作進化形>」

パッケージデザインを活かしながら、空き箱一つで昆虫、動物、ロボット、人形などを作りだす“パッケージクラフト”の世界。ワークショップも日にち限定で開催。
ギャラリー湯山
2017年7月8日(土)~8月27日(日)の土日祝日

(3)イベント

大地の芸術祭2018プレイベント Reborn-Art Festival 2017 関連イベント
小林武史 with 桐嶋ノドカ Acoustic Live
小林武史×北川フラム トークショー

今夏Reborn-Art Festivalを初開催する小林武史との、大地の芸術祭2018プレ企画。総合ディレクター・北川フラムとのトークも。
まつだい「農舞台」
2017年8月5日(土)17:00開場、17:30開演

キネマと音楽の昼下がり IN 上郷

無声映画に、活弁士の語りと生演奏をお楽しみいただけます。
越後妻有「上郷クローブ座」
2017年8月13日(日)13:00開場、13:30開演

まつのやま映画館 夏

新進気鋭の若手シェフが送るディナービュッフェ付きの映画上映会。地元食材のここでしか味わえない料理と、総合ディレクター・北川フラムが選ぶ食の映画を上映。
三省ハウス
2017年8月19日(土)17:00開場、17:30開演

モリアオガエルクラブ「北川フラム&野の師父と歩く城山‐カエルと出会いに」

里山に咲く植物や、昆虫や小動物や鳥を観察し眺める、農舞台裏の城山を散策するクラブ。北川フラム幹事による、野の師父と里山を散策。
2017年8月20日(日) 9:15~

上郷クローブ座レストラン

毎夏人気のお芝居風レストラン。地元女衆によって開店!
2017年8月5日(土)~20日(日)の土日祝日 12:00~13:00

奴奈川キャンパス 夏のイベントプログラム

鞍掛純一+日本大学芸術学部彫刻コースのワークショップ、洋舞コースのダンス公演、「FC越後妻有」講師によるサッカー教室を開きます。
1. 続 「大地のおくりもの」を彫ろう
2017年8月12日(土)~14日(月)
2.日芸洋舞公演
2017年8月16日(水)
3. 「FC越後妻有」U-15サッカー教室
2017年8月11日(金祝)、20日(日)

オーストラリア・ハウス夏の会

オージーソングやBBQなどのオージーフードを楽しむ夏の夕べ。
2017年8月11日(金祝)17:00~

(4)食

越後まつだい里山食堂 「夏野菜たっぷり 里山ビュッフェ」

地元産の夏野菜をたっぷりと使い、地元松代の郷土料理をアレンジしたお料理を好きなだけ。

越後しなのがわバル 「里山の恵みをいただく、夏の野良しごと御膳」

GAKUSYOKU

奴奈川キャンパス内で味わう、地元食材を活かしたお惣菜と、棚田米。カフェでは梨のマフィンなど、素朴な味わいのオリジナルスイーツも。※8月7日(月)~10日(木)はカフェのみの営業

うぶすなの家

古民家を活用したやきものミュージアム&レストラン。土日祝日のみ営業。作品の見学もOK(10:00~16:00)

(5)限定オープン作品

公開時間:10:00~16:00
※うぶすなの家は土日祝日のみオープン

(6)泊まれるアート&小学校

「オーストラリア・ハウス」「夢の家」「脱皮する家」「うぶすなの家」「光の館」、「越後妻有『上郷クローブ座』」、「三省ハウス」、「秋山郷結東温泉かたくりの宿」 ご予約受付中!

オーストラリア・ハウス

越後妻有「上郷クローブ座」

随時受付中

夢の家・脱皮する家・うぶすなの家

三省ハウス

秋山郷結東温泉かたくりの宿

(7)ツアー

【1泊2日】越後妻有を味わう夏のおもてなしツアー

集落に残る伝統芸能とアート作品を鑑賞し、夜のプログラムに参加。三省ハウスへ宿泊した翌日はフリープラン。まつだい「農舞台」や越後妻有里山現代美術館[キナーレ]にお立ち寄りください。
2017年8月5日(土)、12日(土)、19日(土)

【日帰り】大地の芸術祭の里 ひまわり畑と夏の里山アートツアー

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]や絵本と木の実の美術館をはじめ、人気作品を巡る日帰りツアー。昼食は越後まつだい里山食堂。最後は夏の風物詩「津南ひまわり広場」をお楽しみください。
2017年8月6日(日)、11日(金祝)、13日(日)

【3泊4日】越後妻有の林間学校 2017 サマーキャンプ

日本大学芸術学部によるアニメーションや、写真のワークショップ、川遊びや盆踊りなど地域の体験で、里山とアートを堪能しましょう。
2017年8月14日(月)~17日(木)

(8)おすすめの巡り方

2017夏おすすめのモデルコース

「大地の芸術祭公式ガイドアプリ」を活用しよう!

アート作品の物語を、スマホで可視化
ON THE TRIP×大地の芸術祭 公式提携
作品に秘められた物語やアーティストの考えなどを、位置情報と連動しながら、観光客のスマホで音声、写真、文字、そして映像を通して作品を立体的に紹介!

(9)共通チケット

料金 大人2,000円 小中学生500円
有効期限 2017年8月5日(土)~20日(日)
販売期間 2017年7月上旬~8月20日(日)
販売場所 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、まつだい「農舞台」、越後妻有オンラインショップほか
≫その他の販売場所はこちら
Photo:Anzaï,Gentaro Ishizuka, Kazue Kawase, Osamu Nakamura, H.Noguchi, Ayumi Yanagi
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2017年8月5日(土)〜2017年8月20日(日)

料金

共通チケット
一般2,000円
小中学生500円

イベント一覧へ戻る