越後妻有 大地の芸術祭の里

芸術祭2018作品のみどりの葉っぱづくりワークショップ

2018年1月17日 投稿
十日町雪まつりにあわせて、2月18日(日)、酒百宏一「みどりの部屋プロジェクト」を一日限定、特別に開館します。 同時に、今夏と迫った「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」での作品づくりを兼ねて、みどりの葉っぱづくりワークショップを開催します。 夏とは風景も環境も一変する圧巻の雪景色。その中に広がる『みどりの部屋』は、まったく見え方が異なります。 作品のきっかけとなった冬の越後妻有の暮らしを実感し、改めて作品を体感しませんか。

ワークショップ詳細

みどりの葉っぱづくりワークショップ

作家 酒百宏一による解説とみどりの葉っぱづくりワークショップを開催。葉っぱづくりは開館時間中、いつでも体験できます。
日時 2018年2月18日(日)10:00~15:00(随時)
場所 十日町市八箇甲 旧十日町市市営スキーハウス
料金 無料
予約 不要
作品詳細 ≫作品詳細はこちら

関連イベント/関浅ひろば

当日は、関浅地区のみなさんが十日町雪まつりで「関浅ひろば」を開いています。雪像づくりや、おまつりひろばで温かい豚汁などの出店、雪を使ったイベントも行われています。その中でも人気なのが、旧十日町市営スキー場のゲレンデを活かしたスノーチューブのそり遊び。長い斜面でのそり体験は大人でも楽しめます。ここならではの雪遊びを体験してください。
日時 2018年2月18日(日)10:00~15:00
場所 十日町市八箇甲 旧十日町市市営スキーハウス
料金 無料
予約 不要

photo by Gentaro Ishizuka(トップ、上写真)
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2018年2月18日(日)10:00〜15:00

場所

十日町市八箇甲 旧十日町市市営スキーハウス

料金

無料

イベント一覧へ戻る