越後妻有 大地の芸術祭の里

越後妻有 雪花火/Gift for Frozen Village 2018

圧倒的な雪の世界。冬の夜空を彩る雪花火

2017年11月29日 投稿
広大な雪原を「光の種」が彩る、幻想的な光の花畑、高橋匡太「Gift for Frozen Village 2018」。地元の食材で作られた、あたたかな屋台の食事。音楽と花火が共演する、ミュージックスターマイン。そして、冬の花火では最大級の三尺玉が冬の夜空を彩ります。闇の中に一瞬だけ浮かび上がる雪の世界をぜひ体感ください。
参加作家=高橋匡太(Gift for Frozen Village 2018)、西堀隆史、DJ SEIYA、Buppa.9 a.k.a 4039
※無料シャトルバス運行予定 シャトルバス乗り場=十日町駅西口ほか
  ※会場まで自家用車でのご来場はできません
シャトルバル乗り場
十日町駅西口、十日町市役所、JA十日町本店、中里支所 ほか
※シャトルバスの運行表や発着所・臨時駐車場の地図については、下記のPDFをご覧ください。
※越後妻有里山現代美術館[キナーレ] にシャトルバスは停まりません。臨時駐車場もありませんので、ご注意ください。
※市内無料シャトルバスの最終便は午後6時です。最終便間際は大変混雑いたしますので、早めの便にご乗車ください
雪花火チケット販売場所
十日町市総合観光案内所(十日町駅西口2階)、十日町市役所本庁舎(地下売店)、十日町市役所各支所地域振興課、十日町地域振興局、中央公民館、十日町情報館、十日町市博物館、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、明石の湯、「森の学校」キョロロ
※当日は一部シャトルバス乗り場でも、共通チケットおよび雪花火チケットの販売を行います。会場受付でも販売いたしますが、事前にご購入いただいた方がスムーズにご入場いただけますので、事前購入をお薦めいたします。
三脚の設置について
「越後妻有 雪花火」では、より多くのお客様にイベントを楽しんでいただくため、三脚を使用した写真・動画撮影可能エリアを制限しています。 係員の指示に従って三脚設置可能エリア内での撮影にご協力ください。 係員の指示に従わない場合や他のお客様のご迷惑となる場合は、会場内からご退場いただきますので、あらかじめご了承ください。
小型飛行機等(ドローン)の使用禁止
お客様の安全確保および演出の都合上、公式撮影以外、会場内でのドローンの使用を禁止しています。あらかじめご了承ください。
※トップ写真:Kyota Takahashi Gift for Frozen Village 2017/越後妻有 雪花火2017 Photo by Mito Murakami/Reiko Kawaguchi
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2018年3月3日(土)
屋台エリア開場:12:00~20:00
高橋匡太「Gift for Frozen Village 2018」開場/ 三脚設置可能エリア開場:16:00~20:00
雪花火打上:19:00~数分間

場所

あてま高原リゾートベルナティオ
〒949-8556 新潟県十日町市珠川

料金

一般1,500円、小中学生500円

共通チケット
雪花火や企画展、雪のアート作品などをすべて楽しめる共通チケットを発売中!
一般2,000円、小中学生1,000円 ≫詳細はこちら

その他備考

※会場には屋台が出店します。天候によっては花火の打ち上げを中止する場合があります。花火打ち上げ中の傘のご利用はご遠慮ください。防寒・防雪対策を万全にしてお越しください。

イベント一覧へ戻る