越後妻有 大地の芸術祭の里

香港ハウスワークショップ「津南ミュージアム・オブ・ザ・ロスト」

ワークショップ開催のお知らせ 津南の物語を一緒に書いてみませんか?

2018年4月1日 投稿
7月29日から開幕の「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018」に参加する香港出身の美術作家、リョン・チーウォー(梁志和)+ サラ・ウォン(黄志恆 )。上郷地区に新たに誕生する「香港ハウス」で作品「津南ミュージアム・オブ・ザ・ロスト」(失われたものたちの美術館)を発表します。この作品は、皆さんよりご提供いただいた津南の写真から新たな物語を紡いでいくもので、津南町ゆかりの皆さんの協働により作られます!

概要

1 、写真提供

作家が作品紹介と、具体的にどんな写真を収集予定か、事例とともにご説明します。各自ご自宅から写真アルバムを持参のうえ、候補になる写真を選びます。

2、 話し合い、物語を書く

各自の写真についてグループごとに話し合い、写 真の裏側の物語を想像しながら、写真のキャプショ ンを書きます。
日時 4月13日(金) 19:30~21:00
4月14日(土) 13:30~15:00
参加費 無料
持ち物 アルバム
昔の様子がわかる写真、イベント/行事時の写真、日常生活の写真でもかまいません。
お問い合わせ 越後妻有「上郷クローブ座」
担当 川島(080-5353-0587)
香港ハウス
作品制作担当 じょーい(080-8894-3666)
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2018年4月13日(金)
2018年4月14日(土)
13日 19:30~21:00、14日 13:30~15:00

場所

越後妻有「上郷クローブ座」(旧上郷中学校) 新潟県中魚沼郡郡津南町上郷宮野原 7-3

料金

無料

イベント一覧へ戻る