越後妻有 大地の芸術祭の里

「本間惠子個展 ワタシ、二、ニジム、イタミ、ヲ、ミツメル」

ギャラリー湯山の企画展 №17

2018年3月26日 投稿
ポリエステルオーガンジーによるインスタレーション。
空気や風を受けながら作品を感じる場を作ります。
4/29と5/5には、作品との交感を通して、身体と音による即興劇が行われます。

関連イベント

「身体と音による即興」

   
日時 4/29(日)13:00~13:45
5/5(土・祝) 13:00~13:45
場所 ギャラリー湯山の屋内外
鑑賞料 入館料300円に含まれる
出演者 4/29 堀川久子 鈴木正美 古田木綿子
コダハルカ 眞山有希
5/5 西村優輝 早川美穂 本間惠子

ギャラリー湯山
2006年、「大地の芸術祭」において空家プロジェクトとして再生した松之山地区にある古民家。2012年より、常設ギャラリーとして開館。1967年、新潟で結成された<現代美術家集団GUN>の作家を含めた新潟の作家グループが企画運営を行います。自分たちの生活の場である新潟を根拠地として表現活動に取り組むメンバーによる企画展やさまざまなイベントを年間通じて行います。

  
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2018年4月29日(日)〜2018年6月24日(日)10:00〜16:00
土日祝のみ開館(20日間)

場所

ギャラリー湯山
(十日町市松之山湯山446)

料金

300円
小中学生150円

イベント一覧へ戻る