越後妻有 大地の芸術祭の里

E080 松之山オープンキャンパス

「アート」で学ぶとは?

2018年5月14日 投稿
少子高齢化が進む松之山地域では、「学校がなくなれば地域が立ち行かなくなる」という危機感から、地域住民により松高(新潟県立十日町高校松之山分校)対策検討会が設立され、大地の芸術祭と連携した特色あるカリキュラムの実現を目指している。前回の大地の芸術祭で提案されたカリキュラムを実現された鳥取県の事例紹介も含め、今回、松高対策検討会が提案する教育プログラムを一般公開。「山間地の小規模校」だからこそ可能な「もうひとつの学び」を体験できる。
無料シャトルバス運行/まつだい駅⇔三省ハウス(8月21日追記)
11:30 まつだい駅発→11:40 三省ハウス着
15:10 三省ハウス発→15:20 まつだい駅着
15:20 まつだい駅発→15:30 三省ハウス着
17:15 三省ハウス発→17:25 まつだい駅着

プログラム

1「"松之山・国際"理解タイム」
講師:山田裕史(新潟国際情報大学講師)、新潟国際情報大学国際交流ファシリテーター(学生)、荒川洋子(オーストラリアハウスコーディネーター)
時間:12:00~15:00
会場:三省ハウス食堂
対象:どなたでも
料金(食事代込):大人1000円、小・中学生500円、幼児以下無料
定員:50名
→「"松之山・国際"理解タイム」は定員に達しましたので受付を終了いたします
2「現代アートの学校」
講師:黒瀬陽平(カオス*ラウンジ代表)
時間:13:30~15:00
※10:30から12:00までフィールドワークも行います(要予約)
会場:三省ハウス体育館
対象:小中高生※見学自由
料金:無料
定員:40名
3「表鷲科表現ワークショップ」(鳥取市立鹿野学園学校特設科目)
講師:中島諒人(鳥の劇場芸術監督)
時間:13:30~15:00
会場:三省ハウス体育館
対象:小中高生※見学自由
料金:無料
定員:40名
4 松之山版うわさの保護者会
講師:苅宿俊文(青山学院大学教授)
時間:13:30~15:00
会場:三省ハウス食堂
対象:大人※見学自由
料金:無料
定員:40名
5 明日へのフォーラム
「もうひとつの学び、もうひとつの生き方~アートによる学びの可能性~」
ゲストスピーカー:
苅宿俊文(青山学院大学教授)、北川フラム(アートディレクター)、
黒瀬陽平(カオス*ラウンジ代表)、中島諒人(鳥の劇場芸術監督)
コーディネーター:佐々木寛(新潟国際情報大学教授)
時間:15:30~17:00
会場:三省ハウス体育館
対象:どなたでも
料金:大人1000円、高校生以下無料※芸術祭パスポート持参で500円引き
定員:100名
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2018年8月25日(土)12:00〜17:00

場所

三省ハウス(新潟県十日町市松之山小谷327)

料金

一般当日 ¥1,000ほか
<予約お申し込み>
大地の芸術祭東京事務局
E-mail:matsunoyama@artfront.co.jp
Fax:03-3476-4874


※お申込みは、講座名、お名前、連絡先、所属(学校、学年など)を記載ください。

その他備考

無料シャトルバス運行/まつだい駅⇔三省ハウス(8月21日追記)
11:30 まつだい駅発→11:40 三省ハウス着
15:10 三省ハウス発→15:20 まつだい駅着
15:20 まつだい駅発→15:30 三省ハウス着
17:15 三省ハウス発→17:25 まつだい駅着

イベント一覧へ戻る