越後妻有 大地の芸術祭の里

まつだい棚田バンク 棚田のお米のまわり展・冬

「d7まつだい棚田バンクミュージアム」企画展第2弾 棚田のまわりの保存食展

2019年11月26日 投稿
まつだいで棚田を耕作する取り組み「まつだい棚田バンク」に関わる集落。そこには、棚田とともに暮らし、越冬するために生まれた多様な保存食文化があります。それぞれの集落に長く続く、独特な食材、保存方法、調理法を学び、展示と食体験を通して、興味深いその文化を紐解いていきます。
監修:D&DEPARTMENT
写真下:2019秋「棚田のお米のまわり展」展示風景 Photo by Osamu Nakamura

「d7まつだい棚田バンクミュージアム」とは

渋谷ヒカリエで47都道府県を47台の展示台で見せる日本初のデザイン物産美術館「d47museum」を展開するD&DEPARTMENTが監修。7つの集落を7つの展示台でみせる、棚田のまわりの保存食「d7まつだい棚田バンクミュージアム」として期間限定の美術館が登場しました。

冬の越後まつだい里山食堂

冬の里山ビュッフェにはあったかチーズフォンデュが仲間入り。米澤文雄シェフの冬メニューも登場予定。目の前に広がる雪景色と一緒にお楽しみください。
里山ビュッフェ:大人1700円 小学生1000円 幼児500円
平日ランチ:1,200円~

営業時間:10:00-17:00(L.O16:30)、ランチ11:00-14:00 水休
2015年から毎年越後妻有でディナーを開催してきた米澤文雄シェフ。昨年の「大地の芸術祭2018」でオフィシャルツアー限定のレストラン「TSUMARI KITCHEN」を監修し、今年は農舞台の越後まつだい里山食堂にも関わっていただいています。
  
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2020年1月18日(土)〜2020年3月22日(日)10:00〜17:00
※水曜休館

場所

まつだい「農舞台」
(十日町市松代3743-1 )

料金

一般500円、小中300円

*会期中「越後妻有2020冬共通チケット」提示で、会期中、何度でも入館可。初回入館時福引実施。

その他備考

お問合わせ 025-595-6180

イベント一覧へ戻る