越後妻有 大地の芸術祭の里

<越後妻有方丈村>方丈読書会 第8回

2019年5月31日 投稿
<越後妻有方丈村>百年構想の展開の一つとしてはじまった、北川フラム幹事による読書会の第8回を開催します。
昨年夏、2018年の<方丈記私記>展を「発想の起点」とした本構想は、船出しました。
地域・時代・ジャンルを越えた観察や記録、評論を通した「知る」を澪標として、遠い地まで航海します。世界はどのようであったか、先人はどのように目撃したのかー私たちが生きる世界は、私たちの見方ひとつで一瞬に変えることができます。自分の見方をどこまで深め、転換できるのか。
本構想を紡ぐ一本の糸として、基礎的な知力をつけることが目的であり、また、本会を通して、<越後妻有方 丈村>での新しい出会いや交流が生まれることを期待します。

イベントの詳細

<第8回 読書会>
◯日時……7月13日(土) 18時より(開場15分前)
◯課題図書……廃校先生 浜口 倫太郎著(講談社文庫)
※課題書は各自ご用意のうえ、当日までにお読みください。
〇会場……越後しなのがわバル (新潟県十日町市本町6/ 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内)
◯参加費……500円(1ドリンク含む)
※当日会場にてお支払いください。
◯ご予約……件名を「 方丈読書会 」として、
参加回(7/13)、氏名、連絡先 、所属を明記の上、
下記のアドレスにメールをお送りください。
hojokousou@gmail.com
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2019年7月13日(土)18:00〜20:00
終了の時間は、変更になる場合があります。

場所

越後しなのがわバル 
(新潟県十日町市本町6/ 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内

料金

参加費:500円(1ドリンク含む)

イベント一覧へ戻る