あちこちのワークショップ

妻有日記投稿日:2012年08月31日

東京電機大学山本空間デザイン研究室+共立女子大学堀ゼミの『なじょだい?』(N066)では、お手紙を書くワークショップが開かれています。

denki1

お手紙はこのようにインスタレーションとして展示されます。前作の『うつすいえ』(N054)にちなんで、お手紙ひとつひとつが鏡のようになっています。

denki2

中には時間をかけてじっくりと書かれる方もいらっしゃるそうです。お家のかたちの屋根の部分をたたむと、そのまま封筒になって届けられます。

denki3

続いては、キジマ真紀さんの「小荒戸に咲かす想い花をつくろう」(8月26日)。この日は隣で車座おにぎりもあってお客さんもご近所の方もにぎやかに集っていたようです。

kijima1

小荒戸集落の方たちが作られた「想い花」の花畑『Pure garden (ピュアガーデン) 』(D253)を隣に、お天気もよく、木陰での創作は気持ちよさそうです。

kijima2

参加した方たちは、自分の世界に入り込んで、想いをはせているようでした。

kijima3

こちらは、doobu『からむしの部屋project』(T275)。doobuのメンバーの方が身に着けているのも、からむし染めです。

doobu1

doobuさんから、「からむし染めワークショップ」の写真が届きました!

doobu2 doobu3 doobu4

(写真提供(上記3点):doobu)

完成した布はこちらに展示されています。水面とそよ風とがとてもマッチしています。

doobu5

からむし染めワークショップは会期中土日に開催です。

越後妻有のあちこちで日々、いろいろな出会いがうまれています。

(スタッフ芝山)