「トペラトトのおどり」CD完成祝いパーティー!

絵本と木の実の美術館投稿日:2014年05月10日

2014年5月4日(日)、絵本と木の実の美術館 はとても賑やかでした。
そう!ついにあの曲がCDになったんです!

去年秋、おおたか静流さんの一声から始まった「トペラトト・プロジェクト」。



改めてご説明しますと、、、、
絵本と木の実の美術館には、「トペラトト」というオバケが棲んでいます。トペラトトは、子どもたちのおしゃべりや思い出を食べて生きています。学校が廃校になって子どもがいなくなったら、トペラトトは生きてゆけません。



真田小学校は絵本と木の実の美術館に蘇ったので、お客さんが来てくれればトペラトトも元気です。

2010年、おおたか静流さんがトペラトトを題材にした楽曲「トペラトトのおどり」を作曲してくださいました。踊りもついています!
そして昨年、この曲をCDにして、全国の子どもたちに届けようという声が上がったのです。

全国の学校に「トペラトト」がいて、子どもたちにこれからも新しい思い出を創っていってほしい、という願いが込められています。

そして、多くの方の想いと力が結集して5月4日(日)に完成しました!CDの中には、地元の保育園の子どもの声や、鉢集落の方の声も登場します。ミニ絵本も付いていて、楽しいかわいいCDになりました。
(レコーディングの様子はこちら



4日は、完成を祝って楽しいパーティーコンサートとなりました。







みんなが歌い、踊り、笑っていました。

これから、このCDを全国に発信していきます!

絵本と木の実の美術館 天野季子