オーストラリア・ハウス 庭仕事のお手伝い始まりました!

妻有日記投稿日:2014年06月17日

オーストラリアハウスの庭・植栽の監修・手入れをして下さっている川口豊さん、内藤香織さんとともに、敷地内外の植栽の手入れをお手伝いする活動を今年春から始めました。

   

初回5月17日(土)は、浦田地区のみなさんと、ちょうど滞在中だったオーストラリアからのレジデンス・アーティストも一緒に、オーストラリア・ハウスや浦田の景観や植生のこと、今後ここの庭をどうしていくかなどみなさんと話をすることから始め、草取り・草刈りと種まき作業を行いました。

   

作業の後は、アーティストが作ってくれたオーストラリア・ハウス特製ブランチをいただきました。

そして、その後も引き続き手入れ・見守りをしてくださっている浦田地区の池乗佳代さんと友人で津南町の板場洋子さんから手入れの様子の「あさがお日記」が届きました。 これから夏、そして秋・冬へと、どのように変化していくか今後も紹介していきたいと思います。
オーストラリア・ハウスでは今年度、8月の一般公開のほか、9月にはレジデンス・アーティストとのワークショップ、11月には秋のイベントなどを計画しています。植栽の成長・変化も楽しめるオーストラリア・ハウスへぜひお越しください。

(オーストラリア・ハウスボランティアスタッフ 荒川洋子)

「オーストラリア・ハウスあさがお日記」

池乗佳代・板場洋子

5月17日(土)
オーストラリアハウスでの庭仕事の作業会に参加しました。ハウス周りの草刈りをし、道路側にアサガオの種を植えました。 キレイに咲くといいね!池さんと洋子さんがアサガオの草取り係に任命?がんばります!

   

5月31日(土)
種を植えてから2週間が経ちました。発芽したかな?それにしても草が元気よくて… 鎌が使えないから手で草を抜くのは大変!2人で約2時間かけて作業しました。

   ⇒   

6月7日(土)
オーストラリア・ハウス付近の道路は地元の飯塚建設さんが草刈りをしてくれます。せっかく植えたアサガオが、無事に育っていくよう、手書きの看板をぶらさげてきました。



6月15日(日)
草取りをしてから2週間が経ち,またまた草ボーボーだったので草取りをしました。今回は池さんだけで頑張ろうと思ったけど… 何時間かかるのだろう?と不安になり、浦田青年団に助けを求めました。少しずつ発芽の数も増えてきています。これからも成長を見守っていきます。