第6回こへびサロン「フラムさんと学ぶ~信濃大町と越後妻有の地域性について」&夏の活動説明会

妻有日記投稿日:2017年07月20日

第6回こへび サロンは、約20名のこへび隊出席の元行われ、北アルプス国際芸術祭の様子が、北川フラムさんから紹介されました。ディレクターを引き受けた経緯から、信濃大町の風土、そして現在の開催状況が映像と共に示されました。制限時間オーバーの為、出席者との相互会話が出来なかったのが残念でしたが、これから信濃大町へ行きたいと思っている人には大変参考になる話でした。

サロンの後半は、越後妻有の今夏の活動説明。人気の作品展示と楽しい企画の中に、今季限りで撤去される作品があります。何度も見たことがある人も、初めて見る人も、この作品に「さようなら、ありがとう、綺麗だよ」と言いに越後妻有に行って欲しいです。

こへび隊、長谷川ひろし