まつだい棚田バンク稲刈りイベントを開催しました!

FC越後妻有投稿日:2017年10月12日

9月23日(土)、24日(日)とまつだい棚田バンク稲刈りイベント2017が開催されました。今年度の棚田バンクイベント集大成です。 2日とも天候に恵まれ、みごとな秋晴れの中、里親の皆さん、企業オーナー、学生、師父、サポーターなど、併せると2日間で延べ300名以上の方達で稲刈りをすることができました。

作業は、各田んぼでチーム分けをし、皆で協力して行いました。 春、一本一本手作業で植えた苗。それをまた一株、一株手で刈って、刈った稲はすべてハセ掛けし乾燥させます。機械を使わない作業は大変ですが、「こうやって手作業でやるからこそ、お米のありがたみが分かる」と言っている方や、初めて稲刈りをしたという人にも、「作業は大変だったが楽しかった!」という言葉を聞きとても嬉しく感じました。

地元の方、都心から来た方、さまざまな人がこの土地に集まり、いっせいに稲刈りをする光景は、見ていて感動するものがあります。こうして振り返ると、棚田バンクのイベントは、さまざまな人たちが関わるイベントとなり、耕作放棄地が増えている中、棚田バンクの活動に賛同し、こうして一緒に棚田の保全をできる事を嬉しく思いました。

棚田バンクの稲刈りは折り返し地点。里親の皆様に美味しいお米を届けられるようにスタッフ一同がんばっていきます。イベントに参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

まつだい棚田バンク
FC越後妻有 新井絵理子