島袋道浩&青葉市子、秘境秋山郷訪問記

妻有日記投稿日:2018年06月19日

先日、今夏の大地の芸術祭で津南町の秋山郷に新作発表予定の島袋道浩さんと、島袋さんのプロデュースで音楽会予定の青葉市子さんが、越後妻有を数日間訪れました。

島袋道浩さんは国内外の多くの場所を旅しながら、人間の生き方や新しいコミュニケーションのあり方に関するパフォーマンスやインスタレーション、ビデオ作品を制作し世界的に活躍しているアーティスト。

また、青葉市子さんは、クラシックギターを片手に、やわらかく芯の強い世界を歌い上げ、坂本龍一、細野晴臣など名だたるミュージシャンからも絶大なる人気を得ているシンガーソングライターです。

二人は青葉さんの音楽会会場の下見をし、秋山郷の大自然を感じながら、どのような音楽会にするか構想を練りました。

また島袋さんはその後5月と6月に地域住民や大地の芸術祭ボランティアの「こへび隊」、行政職員らと共に作品制作を行い、皆で汗を流しました。 主な作業は農作業……。この後、大地の芸術祭会期まで作業は続いていきます。
さてこの夏どのような作品、音楽会が秋山郷で展開されるでしょうか?
皆様ご期待ください。

秋山郷結東温泉かたくりの宿スタッフ 渡邊泰成

コラム一覧へ戻る

かたくりの宿 渡邊泰成

「秋山郷結東温泉かたくりの宿」管理人。秋山郷の豊かな自然に魅せられ、夫婦でこの地に移り住む。趣味は山登りと絵を描くこと。

この作者の記事を読む

コラムをもっと読む