方丈村便り

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]投稿日:2018年08月11日

4畳半シアターがやってきた!
T380「パフォーマンスの秘密KNOW YOURSELF」
ワン・ヤオチン(王輝慶)

芸術祭が始まって10日が過ぎました。 ようやく落ち着いて仮想の「村」をご案内できることになりました。 「村」を巡る参考にしてください。

ワンさんは、台湾と中国で活躍する有名俳優。
今回は、役者・カメラマン・演出家・芸術監督など総勢14名での参加となりました。
開幕から5日間、ワンさんチームによるパフォーマンスが行われましたのでご報告。
タイトル通り、「パフォーマンス」の神髄をみせてくれました。


夕方、スタッフ事務所を出ると回廊の対角から歓声が。
慌てて向かい、出遅れて鑑賞です。

(バルコニー越しではなく)食事をしながら、卓球をしながら、銃弾にうたれながら、歌舞伎の見栄を切りながら、さまざまなシチュエーションでお互いを呼び合う、古典「ロミオとジュリエット」のコメディ。

マイクと歌い手の関係を逆転させたミニコンサート。 黒いケーブルの有機的な動きの美しさ、追従する歌い手のしなやかさに感動。マイクとケーブルを動かす役者たちと戯れながら歌う様は、ひとつの生き物のようです。

お互いの身体を密着させてみたり離してみたり、集団で同じ動きをする、声を出す。フレームから飛び出して、観客との距離を近づける、巻き込む。身体を使って表現するパフォーマンス。

ちょっとビックリ。面白い!
言葉の壁を感じさせない考え抜かれたパフォーマンスに拍手喝采です。
子供たちにもわかりやすく、大喜び。

四畳半の壁に切り取られた2m×2mのフレームは、絵画のようにも、映画のスクリーンのようにも、小劇場の舞台にも、ブラウン管にもみえてきます。キナーレの回廊が客席やお茶の間。
ステージの内部空間は、壁面鏡と1/4円が描かれた壁と床。(これは、中国や台湾の古い思想に基づいています。)天井にはミラーボールまで!稽古場でもあるので、準備運動用の手すりバーもありますよ。

ワンさんの蔵書でしょうか、演劇関連の本の数々が並ぶ棚には、小津安二郎や原節子の本も並びます。
暑さが落ち着いた午後に一冊、手に取ってみてください。
池の階段に腰を下ろしながら…が、おススメです。

最後にひとつ提案です。
俳優気分で、「村」の美容室(T357羊の美容室 岡藤石)でヘアメイクをして、このステージに立ってみるのはいかがでしょう?
テーブルの上にマイクもあります。
歌うもよし。
演じるもよし。

世界で一番小さなステージでパフォーマンスができますよ!

※開幕直後に開催されたパフォーマンス動画は、作品内で鑑賞できます。ぜひ、ご覧ください。

スタッフ 三輪良恵