方丈読書会 活動報告(5)

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]投稿日:2019年02月07日

方丈読書会 活動報告
第3回 2019年1月23日(水)19時~
場所:アスト/asto
課題図書:日本の歴史をよみなおす(全)網野善彦著(ちくま学芸文庫)
参加者:7名

「網野さんの回だから」と雪のなか仕事終わりに新潟市から駆けつけてくださった方もいて、盛り上がりました。
今回の課題図書は、現在の社会を形づくった日本の中世を舞台に、文字、貨幣、賤視、女性、天皇と日本といったテーマごとに語られており、今では当たり前にあることの始まりや捉え方の違いなど、沢山の気づきがありました。毎回のことですが、今回もまた、興味をもった章が参加者それぞれで違うことが印象的でした。

これまでの課題図書の一覧です。ご参考まで。

第1回 方丈記私記 堀田善衛著(ちくま文庫)
第2回 集落への旅 原広司著(岩波新書)
第3回 忘れられた日本人 宮本常一著(岩波文庫)
第4回 民俗学の旅 宮本常一著(講談社学術文庫)
第5回 日本の歴史をよみなおす(全) 網野善彦著(ちくま学芸文庫)

報告者 三輪良恵

【第六回読書会のご案内】
◯日時……2019年3月23日(土) 18時より(開場15分前)
◯課題図書…限界芸術論 鶴見俊輔著(ちくま学芸文庫)
〇会場……アスト/asto
(十日町市袋町西91-1 十日町高等学校正門前近く)

コラムをもっと読む