祝!「絵本と木の実の美術館」創立10周年!

絵本と木の実の美術館まつだい「農舞台」投稿日:2019年08月15日

鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館創立10周年イベント「おったま、びっくり!ないちにち」を行った7月27日は、朝から猛烈な暑さで会場となる体育館は熱気がむんむん。

全国から届いたお花や、鉢のお母さん達から集まったきれいな花で溢れた会場は、お昼ごろからたくさんの懐かしい方々や集落の人たちで、あっという間に埋め尽くされ、約200人の方々と熱気に満ちた中、執り行われました。

絵本と木の実の美術館のアンバサダーでヴォイスアーティストのおおたか静流さんは、今回のイベントの総合司会を務め、レストランで豪華なコース料理を楽しむように、このイベントに参加した人達に楽しんでもらいたいと、ピアニスト黒田京子さんをお迎えしたライブあり、オープンマイクあり、公開レコーディングありと美術館を知り尽くした人でしか考えられないような素晴らしいプログラムを考案してくれました。

また、田島さんは感謝の言葉とともに「10歳はまだまだ子ども、20歳の成人になるまで育てていかないと。これからの10年にむけて、もっといろんなことをしよう!」と。先を見据え語ってくださいました。

2009年から今年で10年目という月日が経ち、作家田島征三のアートに惹かれ、集まってきたたくさんの協力者と鉢の人々の協働から生まれたこの絵本と木の実の美術館は年を重ねる度に、色あせることなく、むしろエネルギーに満ち溢れ元気を取り戻しているかのように思えます。

これからの10年はもっともっと国や世代を超えた人たちが集まる「場」として、精進して参ります。今回のイベントでご協力をいただいた関係者の方には心から感謝申し上げます。

絵本と木の実の美術館では、
田島征三作品特別展示販売会
田島征三『ヒミツのかいだん』原画展
絵本と木の実の美術館「ナイトミュージアム
オッタマビックリ!ヒネモス大演奏会
など、今後も楽しいイベント目白押しです。

こちらもぜひ、ご覧ください!

これからの10年、絵本と木の実の美術館を、
どうぞよろしくお願い致します。

絵本と木の実の美術館スタッフ 三輪真弓

Photo by Osamu Nakamura

関連するイベント

コラムをもっと読む