コラム:北川フラム

8月30日 十日町篇

会期も今日から三週末を含んで残り20日間を切った。運営の助っ人が厳しい。特にウィークデー。やれる人は...

北川フラム2012年8月30日続きを読む

8月29日 中里篇

越後田沢駅で河口龍夫(N061, 062)とアトリエ・ワン+東京工業大学塚本研究室の『船の家』(N0...

北川フラム2012年8月29日続きを読む

8月28日

それにしても昨夜の「谷蟇」(E021)は凄かったなあ。放棄された谷幅20メートルほどにある棚田を舞台...

北川フラム2012年8月28日続きを読む

8月27日

会期もあと三週間となった。無事に終えられればいいが、地元の方々、市職員、こへび隊の諸兄、スタッフ、く...

北川フラム2012年8月27日続きを読む

8月17日

昨日瀬戸内海から直帰し、午後から日比野克彦さん、深川資料館通り商店街の分部登志弘さんと「狙え!The...

北川フラム2012年8月17日続きを読む

8月14日、多くの人が来てくれている

8月14日、多くの人が来てくれている。 朝のミーティングに向かう途中、対向車をよけてガードレールにぶ...

北川フラム2012年8月14日続きを読む

松代篇1

新作についてはまたにして、既にある作品で年月が経って深みがましたものがある。蒲生のブナが池に設置され...

北川フラム2012年8月7日続きを読む

クリスチャン・ボルタンスキー『No Man’s Land』

大地の芸術祭はアッという間に10日も経ってしまい、もう4分の1も過ぎてしまったのか、と唖然とする。 ...

北川フラム2012年8月7日続きを読む

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012 開幕

晴天、幾重にも層なす緑色の山々に囲まれ、うす緑に輝く田圃のなかを走って、大地の芸術祭の開幕です。 集...

北川フラム2012年7月30日続きを読む

哀しみながら生きているすべての人につながり、忘れないために。

昨年の春から、関口十日町市長の方針により、大地の芸術祭が十日町市の政策の基幹となり、私たちも第5回を...

北川フラム2011年10月22日続きを読む

最新の記事‹ First  < 3 4 5最も古い記事

越後妻有についてのあれやこれや。スタッフによる活動日記や地元の声をお届けします。