冬のアートをたっぷり巡る!1泊2日の越後妻有 車の旅【2/23-24】

日程
1泊2日
始点/終点
越後湯沢駅/越後湯沢駅
交通手段
季節
2/23(土)-24(日)

キナーレの冬アートを楽しむ企画展やちんころづくり体験、農舞台のスノーアクティビティやキョロロ、
光の館も巡る1泊2日のモデルコースをご用意しました。

※スタッドレスタイヤを装着し、雪道に十分お気をつけ下さい。
※まつだい「農舞台」から越後妻有里山現代美術館[キナーレ]の所要時間は約30分です(除雪状況などによってさらに時間がかかる場合があります)。

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]

企画展「雪あそび博覧会」を開催中。雪を反射する滑り台の絵画作品に乗って遊ぼう!こぐとぽかぽか温かくなる「こたつカー」、昨年大変好評で今年も再び登場です。雪の下に隠れるレアンドロ・エルリッヒの人気作品を、雪の造作とともに期間限定(2/23~3/24)で公開しています。

詳細ページへ

越後しなのがわバル

キナーレ併設の越後しなのがわバルでまったりカフェタイムをお楽しみください。こだわりのコーヒーマシーンで作ったコーヒーは絶品です。特製のスイーツもおすすめです!

詳細ページへ

「日本に向けて北を定めよ(74°33’2”)」

時間に余裕があれば、中里方面の野外作品を巡るのもおすすめです。 リチャード・ウィルソン作品は雪景色に美しく映えます。

詳細ページへ

「鳥たちの家」

温泉ミオン中里のほど近くに位置するジャウマ・プレンサの「鳥たちの家」。温泉に立ち寄るのもおすすめです。

詳細ページへ

宿泊

※各宿泊施設にお問い合わせください。

「森の学校」キョロロ

企画展「花ごよみ ~雪里の季節の彩~」を開催中。里山の季節の花々の移り変わり「花ごよみ」をテーマに、雪国特有の植物の多様性、身近な花々の生態や美しさの秘密、人々との生活との関わりなどを紹介します。積雪量の展示や木工・囲炉裏端体験などもできます。

詳細ページへ

「ステップ イン プラン」

十日町、松代方面から松之山に向かう交差点に突如現れる巨大な看板。よく見ると松之山の地図にもなっていています。

詳細ページへ

まつだい郷土資料館

豪雪地のまつだいに根付く、かつて使われていたあそび道具や生活用品が大集合。実際に遊んでみましょう。

詳細ページへ

まつだい「農舞台」

企画展「アート/ブックのとても大きな部屋:読む・作る・考える」を開催中。農舞台の白い大きなスペースをアート・ブックが占拠します。そこにアートと本を経験する生きたライブラリーが生まれます。

詳細ページへ

【昼食】越後まつだい里山食堂

まつだい「農舞台」併設の越後まつだい里山食堂では、期間限定チーズ・フォンデュビュッフェを堪能することができます。
*写真はイメージです。

詳細ページへ

まつだい「農舞台」 周辺

「まつだい冬の大ぞりあそび大会」「かんじきで歩く城山ツアー」など、豪雪地ならではのアクティビティを楽しむことができます。
日程:2/23.24.3/2.3 (10:00~15:00)

詳細ページへ

人 自然に再び入る

松代から十日町方面で国道253号線で向かう途中に、トーマス・エラーの作品を見ることができます。

詳細ページへ

光の館

光のアーティスト、ジェームズ・タレルの作品として生まれた宿泊施設。15:00まで見学が可能です。
*水休、見学できない日・時間があります

詳細ページへ

 

このコースの行程表

ー 1日目 ー
東京方面から|11:40東京駅発(Maxとき319号)=13:00越後湯沢着
新潟方面から|12:19新潟駅発(Maxとき320号)=13:07越後湯沢駅着
越後湯沢駅でレンタカー
車で約60分
14:00 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]見学
キナーレ企画展見学後、2F越後しなのがわバルでカフェ
宿泊
※各宿泊施設にお問い合わせください。
ー 2日目 ー
9:00 「森の学校」キョロロ見学
30分
10:45 まつだい郷土資料館を見学
11:15 まつだい「農舞台」を見学
12:00 越後まつだい里山食堂でビュッフェランチ
13:00 里山スノーアクティビティを体験
30分
14:30 光の館を見学
越後湯沢駅へ約60分

その他のモデルコース

2019冬「SNOWART」 1泊2日コース【3/2-3】

期間:1泊2日

始点:十日町駅

2019冬「SNOWART」 1泊2日コース【3/2-3】

期間:1泊2日

始点:十日町駅

2019冬「SNOWART」 1泊2日コース【3/2-3】

期間:1泊2日

始点:十日町駅

2019冬「SNOWART」 1泊2日コース【3/2-3】

期間:1泊2日

始点:十日町駅