まつだい郷土資料館 森繁哉館長による公開講座 開始のお知らせ

お知らせ投稿日:2012年7月12日

大地の芸術祭の参加作家でもあり、越後妻有に深く関わってきている森繁哉さんによる、地域の農のある暮らしに育まれた郷土の文化を振り返り、先人たちの生き方に学びながら、生きる知恵と技術を探りあっていく「こころとからだ」を養う連続公開講座、 始まります。第一回目となる7月25日(水)は「古典芸能のこころ」と題し、土地に生きる人々の暮らしの育みと密接関わりを表現している田楽芸能を鑑賞しながら、郷土に生きる意味を考える講座です。

連続講座の予定はこちら。ぜひご参加下さい。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む