越後妻有・雪のスタジアム開催

お知らせプレス向け投稿日:2012年12月2日

豪雪地・越後妻有の冬、現代美術、舞踏、スポーツなど複数ジャンルからアプローチした、雪の魅力をたっぷりと味わえるプログラムを開催します。高橋匡太さんの光のインスタレーション、森繁哉さんの「家劇場」の舞踏公演をはじめ、新潟ユニットによる雪中のギャラリー展示、温泉式サウナが出現。昨年好評だった雪の運動会はもちろんのこと、運動会に参加するツアーなど充実の2日間です。

今回は、冬に開館するまつだい「農舞台」越後妻有里山現代美術館[キナーレ]絵本と木の実の美術館 の見学や各種プログラムに参加できるお得なチケットを販売しています。
チケットの内容やご参加いただけるプログラムはこちら

※詳細は、各イベントページをご覧ください。


会場① まつだい「農舞台」

【2013年3月2日(土)】
●17:30~19:30
高橋匡太「Gift for Frozen Village 2013」

●15:00~/17:00~(各回30分)
森繁哉 家劇場「春の訪れ、家物語—ダンスと語りで綴る鳥獣戯画-」

【2013年3月2日(土)、3月3日(日)】
●10:00~17:00
新潟ユニット「雪のギャラリーロード」

●11:00~18:00
「雪原テルメ」

会場② 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]

【2013年3月3日(日)】
●10:30~13:30
雪の運動会
 (雪の運動会参加+宿泊セットツアー 3月2日(土)~3日(日)

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む