トップ  >   ニュース  >   大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015 公募受付終了

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015 公募受付終了

2015芸術祭お知らせ募集プレス向け投稿日:2013年6月7日

公募A〜Cで、480点を超えるご提案が届きました。たくさんのご応募ありがとうございました。尚、公募の結果は今秋本HPにて発表します。

大地の芸術祭実行委員会(実行委員長:関口芳史十日町市長)は、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」の公募を受付中です。よりじっくりと作品制作を行うために、これまでよりも1年早めて出展作品の公募となります。国内外より広く募集いたしますので、ご取材、ご掲載のご協力をお願い申し上げます。

本リリースのPDF版はこちら



2013年5月18日(土)、19日(日)に開催された現地見学会で配布した資料のダウンロードはこちら(PDF)。



【募集内容】

越後妻有地域(新潟県十日町市・津南町)独自の歴史や自然など豊かな資源の魅力を活かしたアート作品や国際的な発信力を持つアート作品及びプログラム。

●部門A:作品、パフォーマンス(詳細はこちら)
●部門B:既存施設、既存作品を利活用する企画(詳細はこちら)
●部門C:フリージャンル(詳細はこちら)
※具体的な設置場所は提案されたプランに応じて事務局が調整します。
※グッズ商品のリデザインプロジェクト、連携企画も追って募集する予定です。


【応募資格】

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の趣旨を理解している方。 


(参考資料:過去4回の大地の芸術祭記録集、越後妻有里山現代美術館カタログ(お求めはこちらから)
及び公式HPに掲載されている大地の芸術祭のコンセプト等。)


【提出期間】

2013年6月1日(土)~6月14日(金) 18:00必着


【入選点数】

10点程度(状況に応じて採用作品点数は増減します)


【応募方法】

事前に出品料1プランにつき1,000円をお支払いのうえ、募集要項に定める提出物を送付してください。


【現地見学会】

2013年5月18日(土)、19日(日)に実施予定。参加費5,800円(昼食代込)。現地見学会の詳細はこちら


【お問い合せ・提出物送付先】

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-18 ヒルサイドテラスA棟
大地の芸術祭 東京事務局「大地の芸術祭2015」公募係
FAX 03-3476-4874
E-mail: .(JavaScript must be enabled to view this email address)



写真:安齋重男

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む