「おおたか静流 大博覧会~シズリンのユートピア~」開催のお知らせ

お知らせプレス向け投稿日:2013年6月20日

絵本と木の実の美術館(新潟県十日町市真田甲2310-1)は、2013年7月20日(土)より、無国籍で時代を超えたヴォイスパフォーマーとして世界的に活躍するおおたか静流を迎え「おおたか静流 大博覧会~シズリンのユートピア~」を開催します。

音楽を担当するNHK Eテレ「にほんごであそぼ」の手遊び歌でこどもたちに絶大な人気を誇るおおたかは、絵を描き、踊るなど、様々な表現方法で、独自のメッセージを発信しています。

絵本作家田島征三による廃校になった学校の最後の生徒3人が主人公のストーリーを体感できる空間絵本「絵本と木の実の美術館」が、この夏はアートと音楽の分野から山口とも、向島ゆり子、磯崎道佳も加わり、おおたか静流の世界観に包まれます。展覧会、パフォーマンス、ワークショップと盛りだくさんの「大博覧会」。ぜひ、ご取材、掲載のご協力をお願い申し上げます。

【おおたか静流 大博覧会~シズリンのユートピア~:開催概要】
会 期:2013年7月20日(土)~9月23日(月・祝) 水・木休 但し8月は無休
開館時間:10:00 ~17:00 (最終入館は16:30)
会 場:絵本と木の実の美術館(新潟県十日町市真田甲2310-1)
後 援:十日町市教育委員会
助 成:芸術文化振興基金
詳細はこちら

本リリースの詳細(PDF版)はこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む