シンポジウム「大地を包む〜芸術と繊維からの展望」のお知らせ

お知らせ投稿日:2013年7月20日

越後妻有里山現代美術館[キナーレ](新潟県十日町市)は、衣服造形家の眞田岳彦氏をプロジェクトディレクタ−として迎え今夏立ち上げる【越後妻有アートプロジェクト「大地を包む」】の関連企画となるシンポジウム「大地を包む〜芸術と繊維からの展望」を開催します。同シンポジウムでは、きもの産業で蓄積されてきた技術を多様なジャンル・角度で活用及び実践する場をつくるべく、外部から専門家を招きご意見を伺いながら、異なる分野の多くのみなさまにお越し頂きアイディアを出し合い、地元の方々との意見交換を目指します。

本シンポジウムのプレスリリースはこちら(PDF

【シンポジウム概要】
「大地を包む〜芸術と繊維からの展望〜」
会場:越後妻有里山現代美術館[キナーレ] 1Fエントランスホール特設会場(新潟県十日町市本町6)
日時:2013年7月28日(日) 15:00〜17:00 (交流会 17:00〜18:00)
参加費:大人1,000円 (企画展鑑賞料含む。夏の作品鑑賞パスポート提示で無料) 交流会参加費 1,000円
定員:100名
登壇者(予定・順不同)佐藤友美子(公益財団法人サントリー文化財団 上席研究フェロー)、藤巻幸大(参議院議員/ブランディング・プロデューサー)、関口芳史(十日町市長)、眞田岳彦(本プロジェクトディレクタ−/女子美術大学教授)、北川フラム(大地の芸術祭総合ディレクタ−)、他



登壇者略歴

佐藤友美子(公益財団法人サントリー文化財団 上席研究フェロー)
サントリー不易流行研究所部長を経て、現在財団法人サントリー文化財団上席フェロー。国際日本文化研究センター(2000年-2005年)客員教授。専攻は生活文化論。三重県出身。1975(昭和50)年、立命館大学文学部日本文学科卒業。小泉首相の観光立国懇親会を始め、中央環境審議会委員、 交通政策審議会委員などを歴任。2010年(平成22)年には 西日本旅客鉄道株式会社社外取締役に就任。



藤巻幸大(参議院議員/ブランディング・プロデューサー)
1960年、東京生まれ。上智大学卒業後、伊勢丹に入社。バーニーズジャパンバイヤーを経て、「解放区」、「リ・スタイル」、「BPQC」などを立ち上げ、カリスマバイヤーとして知られる。2003年、福助株式会社代表取締役社長、2005年株式会社セブン&アイ生活デザイン研究所代表取締役社長に就任。現在、株式会社シカタ代表取締役プロデューサー、株式会社テトラスター代表取締役、株式会社ビーバイイー社外取締役など多方面にわたり、現在は、「日本」の新たなライフスタイルを提唱する実業(ファッション、空間創造、オーガニック市場)や、Made in Japan、Made by Japanese Company、Produced by Japanese Companyに関するコンサルティングを手掛ける。2012年5月からは、「藤巻百貨店」をWEB上に立ち上げ、全国津々浦々の衣食住のトータルライフスタイルを提案していく商品を販売。引き続き、新たなコミュニケーションや新たなマーケティング(WEB上の情報発信ツールを駆使)のあり方を追究し続けている。



眞田岳彦(本プロジェクトディレクタ− 衣服造形家/女子美術大学教授)
1962年東京生まれ。イッセイ ミヤケ社にてデザインを学んだ後、ロンドン滞在、北極圏グリーンランド滞在を経て、英国人彫刻家リチャード・ディーコンの助手を務め独立。国内外で衣服作品を発表する一方、1997年からは日本染織文化の再考プロジェクトを各地で開催。1999年から社会問題をデザインによって提言する「プレファブコート」の制作開発、2003年から次世代育成を無償支援で行う眞田塾を開設するなど、衣服とテキスタイルによるアート・デザイン活動を行う。 現在、眞田造形研究所代表、東北芸術工科大学客員教授、国立民族学博物館外来研究員等。著作「Ifuku 衣服」(六耀社)、「考える衣服」(スタイルノート)他。



北川フラム(大地の芸術祭総合ディレクター)
1946年新潟県生まれ。東京芸術大学美術学部卒業。「アントニオ・ガウディ展」、「アパルトヘイト否!国際美術展」、「ファーレ立川アートプロジェクト」等をプロデュース。地域づくりの実践として、2000年にスタートした「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(2009年度オーライ!ニッポン大賞グランプリ〔内閣総理大臣賞〕他受賞)、「水都大阪」(2009)、「瀬戸内国際芸術祭2010、2013」(海洋立国推進功労者表彰受賞)等。2006 年度芸術選奨文部科学大臣賞。2007 年度国際交流奨励賞・文化芸術交流賞受賞。2012年オーストラリア名誉勲章受賞。



本件に関するお問い合わせ:
「大地の芸術祭の里」総合案内所(広報担当:庄司、芝山)
〒948-0003 新潟県十日町市本町6 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
TEL 025-761-7767 Email: .(JavaScript must be enabled to view this email address)

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む