劇団サンプル「遠足の練習」公演(8/10)に向けてレジデンス(滞在制作)とワークショップを開催

お知らせ投稿日:2013年7月27日

昨夏の『キオク REVERSIBLE』では、廃校を丸ごと使って「インスタレーション演劇」という形で作品を披露した劇団サンプルが、秋の東京公演に向けてのプレ公演をまつだい「農舞台」で行ないます。創作にあたっては、廃校となった津南町・旧上郷中学校にサンプルのメンバーが滞在し、その方法論を体験するワークショップを行い、舞台の一部を地元の方々と共に制作します。

サンプル「遠足の練習」
〈あらすじ〉
娘が行方不明の父を探す話。いくつかの手がかりは父親の意外な側面をあらわにする。娘は手がかりを頼りに、奇妙な世界に足を踏み入れていく。

日時:2013年8月10日(土)19:00~20:00
会場:まつだい「農舞台」ピロティ(新潟県十日町市松代3743-1)
料金:一般 当日2,000円(前売1,500円) 小中学生当日800円(前売500円)※おみやげ付
詳細は、こちらをご覧ください。 

劇団サンプルワークショップ「ゲームや遊びを通して演劇体験をしよう!」
講師を中心に、参加者のみなさんでゲームや遊びを通して、演劇を体験します。また、美術家と一緒に、日常の風景の中から素材を発見してみましょう。
日時:2013年8月3日(土)13:00〜16:00
会場:旧上郷中学校(新潟県中魚沼郡津南町大字上郷宮野原7-3)
講師:松井周(劇作家・演出家)、杉山至(舞台美術家)
対象:こどもから大人まで
詳細は、こちらをご覧ください。

サンプル
松井周(劇作家・演出家・俳優)の主宰する劇団。松井周が描く猥雑かつ神話的な世界の断片を、俳優とスタッフが継ぎ目なく奇妙にドライブさせていく作風は、世代を超えて広く支持を得、海外でも作品が翻訳されている。『自慢の息子』(2010年)で第55回岸田國士戯曲賞を受賞。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む