絵本と木の実の美術館 2014春の企画展覧会 「絵本作家 あべ弘士のどうぶつだらけ!?」開催のお知らせ

お知らせ投稿日:2014年4月7日

絵本と木の実の美術館(新潟県十日町市真田甲2310-1)は、2014年4月26日(土)より、2014春の企画展覧会「絵本作家 あべ弘士のどうぶつだらけ!?」を開催します

「旭山動物園」の飼育員として25年間働きながら、どうぶつを描き続けた絵本作家のあべ弘士さん。絵本『あらしのよるに』をはじめ、のびのびとした動物の絵本は全国の子どもたちに大人気です。本企画展では、『ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき』など、人気の絵本原画を大公開します。会期を「春の巻」と「夏の巻」にわけ、春には動物をテーマにした工作や、本人によるライブペインティングなどのイベントを開催。夏には展示をリニューアルし、サバンナの動物を表現した立体作品なども加わります。
山間の集落に残る旧小学校校舎が、作家・田島征三により体験型「空間絵本」となった「絵本と木の実の美術館」で、今年はあべ弘士ワールドが展開されます。
ぜひ、ご取材、掲載のご協力をお願い申し上げます。

【絵本作家 あべ弘士のどうぶつだらけ!?:開催概要】
会期:
春の巻 2014年4月26日(土)~7月13日(日)
「人気えほんの原画を大公開!あべ弘士さんに会えるよ!!」
夏の巻 2014年7月19日(土)~9月23日(火祝)
「あべ弘士のどうぶつまみれでオオサワギ!?」
開館時間:10:00 – 17:00 (最終入館は16:30)
休館:水・木曜
(4月30日(水)は開館、8月は無休、展示替え臨時休館7月14日(月)〜18日(金))
会場:絵本と木の実の美術館(新潟県十日町市真田甲2310-1)
料金:大人700円 小中学生 300円 幼児無料
*幼児と同伴の大人200円引き
*20名以上の団体100円引き。
*障がい者手帳の提示で半額(介添者1名無料)
*「春〜夏の巻」会期中の再入館100円引き
後援:十日町市教育委員会
イベントの詳細はこちら

本リリースの詳細PDF版はこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む