絵本と木の実の美術館内の「Hachi Café」 地元素材を生かしたメインメニューが生まれ変わります

お知らせプレス向け投稿日:2014年5月26日

絵本と木の実の美術館内のカフェレストラン「Hachi Café」(新潟県十日町市真田甲2310-1)は、地元「鉢」集落のお母さんが育てた野菜を多く使用し、素材の味を生かしたオリジナルメニューが人気です。2009年の開館から約5年、メインメニューのスペイン風炊き込みご飯「アロス」がご好評頂いてきました。今年の夏、ついに夏のメインメニューが新たに生まれ変わることになりました。新メニューは以下の二つのテーマで考案されました。

1、地元「鉢」集落のお米を味わってほしいという想いから始まる「鉢ごはん」シリーズ。

2、「Hachi Café」メニュー考案者である「ビストロくさむら(静岡県伊東市)」の田島野歩(のぶ)シェフ直伝のスペイン郷土料理。

新メニューは2014年7月4日(金)よりご提供します。
※新メニュー③スペインの母の味「Coca(コカ)」は既に提供中

ぜひ、ご取材・掲載のご協力をお願い申し上げます。

■新メニュー①:夏の鉢ごはん「おろっこ豚丼」
セット価格1,000円(お惣菜・薬味付)
鉢のうんまい白米に柔らかいゆで豚をのせて、さらに夏野菜をコロコロに刻んで漬けた鉢のお母さん直伝の「おろっこ漬け」を豪快に!田島野歩シェフによる「秘伝のタレ」をアクセントにさっぱりと仕上げました。



■新メニュー②:スペインの郷土料理「チリンドロン」
        セット価格1,000円(サラダ・ピクルス付)
何種ものスパイスを効かせたトマトベースのソースで鳥もも肉をじっくりと煮込んだ、スペインの郷土料理です。本来は鶏肉のみの料理ですが、鉢風にアレンジして旬の夏野菜をたっぷり加えました。不思議な風味が魅力の食欲そそる一品です。



■新メニュー③:スペインの母の味「Coca(コカ)」
   単品550円(ビールセット1000円、ソフトドリンクセット900円)
「Coca(コカ)」とは、スペインの家庭で作られているピザのこと。チーズをのせず、塩とオリーブオイルでシンプルに味付けするのが特徴です。生地に地元産の米粉を加え、パリッとした食感に。ねぎみそソースで懐かしい味わいです。ビールのお共に、お子様のおやつに、ランチにぴったりです。

<お問い合わせ>
絵本と木の実の美術館 (担当:天野)
〒新潟県十日町市真田甲2310-1
TEL 025-752-0066 Email: .(JavaScript must be enabled to view this email address)

「大地の芸術祭の里」総合案内所 (広報担当:芝山)
〒948-0003新潟県十日町市本町6 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]2F
TEL 025-761-7767   Email: .(JavaScript must be enabled to view this email address)



上画像:宮本武典+瀬野広美
ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む