越後妻有里山現代美術館[キナーレ] 2014夏企画展

プレス向け投稿日:2014年6月23日

全ての場所が世界の真ん中 ‐ 1/100,000の妻有

「越後妻有2014夏」の目玉のひとつ、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]の企画展が、7月19日(土)よりスタートします。760㎢という広大な越後妻有に対し、キナーレの面積はその約10万分の1。今回の企画展では、日比野克彦の明後日朝顔プロジェクトをはじめ、15年にわたり育くまれてきた、それぞれの集落の珠玉のアートプロジェクトがキナーレに集結します。美術館にいながら、集落の旅へ。アートプロジェクトを通してみる、1/100,000の越後妻有。里山のショールームです。

会期|2014年7月19日(土)-2014年10月13日(月祝)
※水曜休館 (8月13日は開館)

≫詳細はこちら
≫本プレスリリース(PDF)はこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む