絵本と木の実の美術館 2014秋企画展「岩谷雪子・田島征三 植物展 ―雪深き地にて―」開催のお知らせ

お知らせプレス向け投稿日:2014年9月19日

絵本と木の実の美術館は、2014年10月11日(土)より、2014秋の企画展覧会「岩谷雪子・田島征三―雪深き地にて―」を開催します。

展示場所の周辺に生息する植物を採集し、作品に蘇らせる作家・岩谷雪子。普段目にとめない物言わぬ野草・野花が、姿をかえて静かに訴えかけます。今展覧会のため、昨年から季節を変えて3回妻有の地を訪問し、地元の方の話を聞きながら、この土地ならではの植物を採集しました。

絵本作家の田島征三は50年以上の創作活動の中で、1990年代より未成熟の木の実を採取して制作した作品や絵本の制作に積極的に取り組んできました。「木の実には生命の記憶が宿っている」と語る田島の作品は何万という木の実を使用し、壮大なスケールで観る者を圧倒します。現在まで、練馬区立美術館や平塚市美術館、ふくやま美術館で大規模な個展も開催してきました。

植物と木の実、2人の作家がそれぞれに見つめ続けてきた「生命の記憶」を表現します。今展覧会では、長い冬を待つ静かな越後妻有の地で、2人が同 じ種の植物を使い作品と対峙できる空間も設けます。また、関連イベントでは、美術館前に残る休耕田を活用した「ビオトープ」の試みや、雪国の生き物の生態を知ってもらう機会をつくります。

【岩谷雪子・田島征三―雪深き地にて―:開催概要】
会期: 2014年10月11日(土)~11月30日(日) 
開館時間:10:00 ~ 17:00 (最終入館は16:30)
休館:水・木曜(展示替え臨時休館10月6日(月)〜10日(金))
会場:絵本と木の実の美術館(新潟県十日町市真田甲2310-1)
料金:大人700円 小中学生 300円 幼児無料
20名以上の団体100円引き。障がい者手帳の提示で半額(介添者1名無料)

≫詳細はこちら

≫プレスリリースはこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む