大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015 企画発表会が行われました!

イベントリポート投稿日:2014年10月15日

10月14日、東京・丸の内KITTEにて行われた、
「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」 企画発表会。
当日は200名以上の方にご参加いただき、大盛況となりました。

大地の芸術祭総合ディレクター・北川フラムより、2000年のスタートから作品を通して浮かび上がらせてきたこと、来年の芸術祭のテーマ、参加作家とその展開が発表され、さらに応援団のリレートークなど、盛りだくさんだった今回の発表会。



北川フラム


なかでも特徴的だったのが、多種多様な登壇者です。
北川フラム以外に、今回は、応援してくださる企業や団体の方々にご登場いただきました。

高島宏平さん(オイシックス株式会社代表取締役社長)にはじまり、塚本光輝さん(Sturdy Style 代表取締役社長)、竹田尚志さん(キーン・フットウェア株式会社代表取締役)、荒井優さん(公益財団法人東日本大震災復興支援財団専務理事)、佐藤大吾さん(一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン代表理事)まで、異なる業種のみなさんのリレートークは実に印象的でした。

さらに、そのネットワークがつないだサポーターとして、音楽家の小林武史さんや元アスリートの為末大さんなどのお名前も発表され、その幅広い顔ぶれに「驚いた!」という声もたくさんいただいております。




高島宏平さん


今回は芸術祭の一部のみのご案内となりましたが、14日に発表いたしました内容については、近日中にHPに詳細をアップいたします。
また引き続き、作家視察や地元説明会などの様子も掲載してまいりますので、ぜひご覧ください。

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む