ウラジーミル・ナセトキンさん&ターニャ・バダニナさん、妻有入り

2015芸術祭投稿日:2014年10月26日

来年の芸術祭に参加されるロシア人のアーティスト夫妻、ウラジーミル・ナセトキンさんとターニャ・バダニナさんが、先日、下見のために越後妻有を訪れました。



空家や廃校作品などいくつかまわられたお二人は、「地域活性化のために地域の資源を活かすこのアートプロジェクトに感動した」と話してくれました。 そして、この活動に自分たちが参加できることに興奮しているとも仰り、作品制作にとても意欲的になっておられました。



「脱皮する家」にも訪れ、運営を手伝ってくれる地元のおかあさんたちとも交流したお二人。こたつに入り、旬の野菜を使った手料理でもてなされ、作品の奥にある越後妻有の魅力を充分に感じとっていただけたのではないでしょうか。



ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む