十日町の銘酒「松乃井」と越後しなのがわバルのひと皿を味わう「こだわりの食と地酒のマリアージュ」提供中

お知らせ投稿日:2015年1月6日

越後しなのがわバルでは、地元十日町の銘酒「松乃井」を製造する「㈱松乃井酒造場」とのコラボ企画として、日本酒とバルの料理を楽しめるセット「こだわりの食と地酒のマリアージュ」を展開中。

一口に「松乃井」と言っても造りによってその味わいはさまざま。
今回は、三種類のタイプ別の地酒とそれぞれの味わいからインスピレーションを得た天野シェフの一皿をセットとしてご提供します。

さらに、今回のプランの為に松乃井酒造場さまから、越後しなのがわバル限定の「特別純米酒」もご協力いただきました!(※但し、数量限定でのご提供となります)
こだわりの食×地酒のマリアージュ(飲み物と料理の組み合わせが良いこと)をこの機会にぜひお楽しみください。

提供内容:
(一)吟醸越淡麗×鮟肝(あんきも)のマリネ 1,650円
(二)特別純米×妻有ポークロースの酒粕漬け 1,600円
(三)清酒(熱燗)×牡蠣のソテー 1,500円
提供期間:2015年1月2日(金)~1月31日(土)
提供時間:17:00~22:00(Lo21:00)ディナータイムのみ

≫松乃井酒造場HPはこちら

(写真はイメージです)
ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む